スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスランド旅行記5 

ハァ!(゚д゚)

気づいたら なかなか ブログ更新できないまま

12月に なってましたーー!!


なんか 毎日 地味に 忙しいんですよね。

あんまり 記憶ないけど。 何してたんだっけ。


というわけで 

アイスランド旅行記 続きーー!!


今回は こちら↓

_DSC6639.jpg

ハットルグリムス教会

アイスランドで 一番 高い建物で

コンクリート製の プロテスタントの 教会です。


41年の 歳月を かけて 1986年に 完成したようですが

すでに 表のところを 修復工事してました。笑


パッと見た 印象は

「 あ! コンクリートだ!! 」って 感じです。


では 中を見ていきましょう。

_DSC6631.jpg

祭壇側


_DSC6626.jpg

パイプオルガン側

パイプオルガンって 教会によって 個性があるから

面白いですよね。

不思議な 現代曲 演奏してました。


_DSC6629.jpg

中には 有料エレベーターがあって 展望台に 登ることができます。

馬鹿と煙と ふみは 高いところが好き

ということで もちろん 登ります。


_DSC6622.jpg

海側

_DSC6623.jpg

町側 ( 向こうに海もあるけど )

家の 色が 可愛いですね。


教会を 出ると 猫がいました。

_DSC6634.jpg

あんまり こっちって 外で猫を 見かけることがないので

嬉しくなって 追っかけてたら

_DSC6635.jpg

いきなり 向こうから 近づいてきて 焦った!!





ギャーーーー近い!!Σ(´Д`*)


撮れた写真は こちら




うまいこと 教会も 入りました。


アイスランド旅行記 まだ ちょっと 続きます。

週末にかけて ささっと 終わらせまーす。笑


良ければ お付き合いくださいね!





応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




アイスランド旅行記4 

この前

音楽学校の ホルンとトランペットの 生徒たちの

発表会がありました。


私の 生徒は 2人出たのですが

びっくりするぐらい 緊張した!!

私も 二人と それぞれデュエット するので 演奏したのですが

超簡単な 曲なのに 信じられないくらい 緊張しました。

なんか、 生徒が 演奏するのって こんな心境なんだ。。。


心臓 痛かったです。


今まで 

私は こんな思いを どれだけの 人たちに させて来たのでしょう・・・

特に うちの親の立場を 考えると

私だったら 100回くらい 心臓麻痺で 死んでるわ。笑


ものすごい 苦行を 親にさせていたんですね! ごめんね!!


という訳で アイスランド旅行記の 続き


_DSC6587.jpg

湯気が出ていますね!

こちらは アイスランド 人気の 観光スポット

間欠泉です。


_DSC6590.jpg

一番 大きな ゲイシール間欠泉は 火山活動の 影響で

今は ほとんど おやすみ中らしいです。


今 頻繁に 活動しているのは 

ストロックル間欠泉


_DSC6589.jpg

みんな 待ってます。

この いつまで 続くかわからない 待ち時間が 面白いんですよねー。


_DSC6594.jpg
 
ここですよーー! ↑

この 穴から 温泉が 勢いよく 飛び出してくるのです!!


という訳で 動画を どうぞ!!


盛り上がりました😆 #アイスランド #間欠泉 #lceland #geyser

FUMIFUMIさん(@fumifumi233)が投稿した動画 -





この ヌンって お湯が 盛り上がって来て

表面張力が 目一杯になる 瞬間の様子が 本当に 綺麗で。

青くてとっても 綺麗な 水に 飛び込みたい!!って 思いました。


ま、 

温度100度の温泉水だから 飛び込んだら 死ぬけど。


どれだけ見てても 飽きませんでした。

面白かったーー!!!


続く!




応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



アイスランド旅行記3 

またまた 時間 あいちゃいましたね( ノД`)

そんな間に こちらは だいぶ冬になりました。

現在の気温は マイナス11度。 雪も積もりました。

さすがに ダウンコート着なければ、、、、


という訳で 

アイスランド旅行記の 続き〜


次に 向かったのは グトルフォスの滝

アイスランド語で 黄金の滝 という意味らしいです。


滝に向かうために 歩きやすい 遊歩道が作られています。

_DSC6575.jpg

奥の方の 山の合間に うっすら見える 白い部分は

氷河です。


_DSC6580.jpg

大迫力の滝!

天気が良いと 虹がかかるそうですよ。

グトルフォスの滝は アイスランド最大の滝です。



20世紀初頭に

イギリスの企業が この滝一帯に 水力発電所の建設を計画したのですが

シグリットという少女が この工事に反対し

滝壺に 飛び込もうとして 工事を中止させたそうです。


シグリットさん!!。゚(゚´Д`゚)゚。

彼女のおかげで この滝の 景色が守られたんですね。


しょうがない 理由がある場合も あるでしょうが

なるべく 自然を 守っていきたいって やっぱり思いますよね。


インスタグラムに あげた 動画も 見てみてくださいね↓





続く〜!!





応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

アイスランド旅行記2 

最近

妖怪に 取り憑かれている気がします。

その名も

『 靴に 小石入れる 妖怪 』


いつも 歩いて 3歩 くらいで 

靴に 小石 入るんだけど なんなんだろう。

しかも 最近は ずっと ショートブーツだから 

入口 高いのに・・・・

絶対 妖怪の 仕業だわー。


歩いてるんだか 小石集めてるんだか 

分かんないくらい 靴に 小石 溜まります。

ちょっと 痛いし!!


気を取り直して

アイスランド旅行記です。

今回は 写真 選べなかったので たくさーんになります。


2日目は 人気の 観光バスツアーに 参加しました。

英語と フランス語で ガイドさんが 色々と 説明してくれます。
 
_DSC6549.jpg

バスの中から

この 何もない大地!


なぜ アイスランドには 木が生えていないかというと

人間が バッサバッサ 切り倒したからなんです。


人間が 入ってくる以前は 

アイスランドには 哺乳類は キツネしかいませんでした。


その後 9世紀から 10世紀にかけて

入って来た 人たちが 木炭を作るために

木をどんどん 切り倒して

それが 19世紀まで 続いたところ


国土の 4分の1ほどあった 森林が 

1パーセントまで 減ってしまったんです。


1パーセントて!!

でも もともとの 

国土の 4分の1っていうのも 決して 多くはなかったような・・・

フィンランドなんて 今も 国土の 70パーセント以上 森林だしね。笑

日本も それくらいじゃないかな?


アイスランドは 寒い地域なので 羊毛を作るために

羊を 飼育するのですが

やっと 生えて来たー! と思った 若木を 羊が食べちゃう!!


という ことで 今のような ハゲハゲの 大地になってしまったんですね。

うーん。


もちろん 自然破壊という ことになりますが

おかげで(?)他では見られない 不思議な 風景が出来上がり

大人気の 観光地に なっているので なんとも言えないですね〜。

私も この不思議な 光景に ワクワクしちゃったもんな。


では 世界遺産を 見てみましょう。


IMG_3530.jpg

世界遺産の 看板と↑

シンクヴェトリル国立公園 です。

公園だから 自然遺産かと 思いきや 文化遺産なんです。


ここで 930年に 

ノルウェーからの 移住者によって 

民主的な 全島集会「アルシング」が 開かれました。

これが 世界最初の 民主議会と 評価されて

文化遺産として 世界遺産に登録されたのです。


ノルウェーの 移住者って ヴァイキングのことかな。。。


_DSC6553.jpg

この湖は 氷河の 水が 岩石で ろ過されているものなので

相当 綺麗です。

150m先まで 見通せるほど 澄んでいるらしい。

なんか ちょっと よく分かんないけど。

ダイビングも できるそうですよ!


そして 

この公園では 地球の 裂け目が見られます。

_DSC6558.jpg

その名も 『 ギャオ 』

ギャオ!

この裂け目から 

ユーラシアプレートが 東に 

北米プレートが 西に 大地を押し広げているのです。


アイスランドは 

毎年 国土が 数センチずつ 大きくなってるそうですよ。


ギャオ!


ここからの 景色が 本当に 良かったので

写真 多めですが 見てください。


_DSC6562.jpg

ゴツゴツした 海嶺


_DSC6559.jpg

この 土地が 余ってる感じ!

いや 新しく できるてるのか!


_DSC6567.jpg

木が 弱々しく ちょろっと 生えてます。


_DSC6569.jpg

マグマが 冷やされて できた 模様がよく分かります。

なんか ちょっと 気持ち悪いけどね。。。笑



_DSC6570.jpg

裂け目を 歩いて 見学できます。 ギャオ!


_DSC6571.jpg

私が歩いている間にも 

少しずつ 大地が 生まれていたのだろうか。。。


ギャオ!  ( …しつこい? )


という訳で

とっても 興味深い 場所でした。

_DSC6564.jpg

時間があれば 向こうの 教会の方まで 歩きたかったなー。


続く。



応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

アイスランド旅行記 

もう 11月ですね!

よし! そろそろ 今年も 本気出す!!


ブログも なるべく更新して

アイスランド旅行記は ささっと 終わらせたいですよ。


というわけで 早速 行ってみよう。

今回は 

トゥルクから ストックホルム乗り換えで レイキャビックへ行きました。


初めての↓

IMG_3489.jpg

プロペラ機!!

うるさかったー!!!笑


ストックホルムまでは 一時間かかりません。

ストックホルムから レイキャビックまでは SASで 2時間45分

結構 近いですね。


空港に着いたら 予約していた バスで 最初の 目的地へ

IMG_3496.jpg

ブルーラグーンです。

空港から ブルーラグーンまでは 車で20分くらい。


でも その景色が 今まで行った どの 地域とも違っていました。

何と言っても 木がない!


見渡す限り ハゲハゲの 岩肌って感じ。

以前 友達が アイスランド旅行から 帰って来たとき

『 最初 宇宙に 着いたのかと思った。』と 言っていたのですが

納得しました。


木はないですが 夏には 沢山の花が咲いて

とっても 綺麗だそうです。


今回の旅の 目的は 何と言っても 温泉でした。

_DSC6533_2.jpg

溶岩石の 壁に挟まれた 通路を歩いて 

温泉( ブルーラグーン ) へ 向かいます。


うーん 高まる!

さー、 温泉だーー!!

_DSC6536.jpg

青い!!

これは 入口の手前の ところ。笑


では 本当に 入りましょう。

IMG_3493.jpg

ぬるい!!!


水温は 37度前後で 日本人には 正直 ぬるかったです。


そういえば 随分前に スイスで 温泉入った時も

ぬるかったな。


でも おかげで ずーっと 入っていられるし

温まりたかったら サウナも あります。


私は やりませんでしたが

泥パックもできるし バーカウンターもあるので

そのまま アルコールを買って 温泉に浸かりながら 

飲むこともできます。

滝があるので 修行もできますよ。


天気が良ければ ここからも オーロラ見えるかな??

って 期待していましたが 雲が多くて 見られませんでした。

残念ー。


_DSC6540.jpg

中には レストランもあって

ホテルや スパのような 建物を 現在も 増設中でした。

何と言っても この青が 独特で綺麗で

旅行に来て ゆっくり お風呂に入れるのは

日本人としては 最高の 気分でした。


次回は 世界遺産を 紹介します!

続くー。




応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。