スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警報コンサート 

毎日 やはり お疲れモードです ↓このように
20070325080614.jpg

友情出演: サイマ(♀) ラップランド犬


しかも 昨日のコンサートは 大変だったんです

それは 曲の最後 一番盛り上がる ところでした ( 前もこのようなセリフを言ったような。。。? )

いきなり 


びりりりり~~!!

非常ベルが コンサートホールに 鳴り響いたんです!!

がががーーーーーん!!!

そして 指揮者の動きが 一瞬止まり ど、どうするんだろう? と かたずを 飲んで見守っていると


また 振りはじめた~!!!

えええーーーーー??????

こうなりゃ ヤケクソですよ!!!  結局最後まで 演奏しちゃいました

非常ベル 鳴ったままで。。。

この話には 少々問題点が あると思いませんか? えーと。。。

非常ベルは ウルサイ ( 歌手の声が 聞こえない )
逃げなくて いいのか? ( 下手すりゃ全員 黒こげ )
だれか 止めようよ ( 警備員のお兄さん 何してるの? )

。。。。ね? すごく変でしょ?

結局 非常ベルは 誤作動 だったわけです

でも 学校の外には SISU と書かれた 消防車が来てました。。


ウチの学校 よく誤作動で ベルが鳴るらしいんです

それって ダメじゃない?? もし本当に 火事でも だれも信じなかったらどうするの?? 狼ベル。。。

で、 誤作動なら さっさと音を止めるべきやろ!!! コンサートやってるんだから。。。

どっちにしろ ダメです

しかも フィンランド人って 誰も取り乱さない。。。 誰も 逃げない。。。普通に演奏聴いてる

それって 良いのか 悪いのか? 若干悩んでしまいました

パニックにならないのは いいことだと思うけどねぇ…

残り あと2公演!! 無事に終わりますように!!

20070331074248.jpg



1日1クリックで順位が上がります☆ 応援よろしくお願いします!
  (他の海外ブログもココから見れますよ☆)
↓↓
人気blogランキングへ←クリッククリック☆




コメント

 ははは~。さすがフィンランド人!!日本じゃありえないですね。日本だったらお客さんたちからもクレームの嵐間違いなし。

 ここでは、「誤作動」、「間違い」が多すぎるのですよ。そしてそれをなんとも思っていないので改善がない。ま、おおらかな気質というか・・・。日本人は心配性ですよね、自分を含め。ここでは、「何もなかったんだから、結果的に良しじゃない?」ってな感じですもんね。ま、国民性(良くいうと)ですね。
 とにかく、そのような過酷?な状況で演奏したオーケストラの皆さん、オペラ歌手の皆さん。そしてコンダクターさん。(逃げなかったお客さん達も?)プロフェッショナルですな~。残りの公演頑張って!!

ピックさま
お客さんは逃げたり、クレームどころか、終わった後の拍手が逆に相当デカかったですからね!! 『このアラームの中、良く最後まで演奏した!!』ってことだったんでしょうかね。。。?
聴くほうも大変だっただろうに(アラームの音量が相当でかかったので…)
結果的に火事じゃなくて良かったですが、ここはやはり改善して欲しい部分ですね。うちの学校は子供や赤ちゃんも沢山来るので、もしものことがあったらとおもうと。。。心配性ですかね(^_^;)?
やっと明日は最後です。長かった~!!頑張ります!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://superfumifumi.blog62.fc2.com/tb.php/204-cc6cd716

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。