スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノルウェー旅行記11 

こんばんは!

まだ ノルウェー旅行記も 終わってないのに

秋休みを利用して 旅行に 行っていました!


行ってきたのは アイスランドです

こちらも 良かったですよーーー!!


という訳で、 もう 無理やり 今回で

ノルウェー旅行記 終わらせます!

やっとこさ 最終回です。


写真 多くなりそうですが ご了承ください( ̄^ ̄)ゞ


オスロ市内には 

アーケシュフース城 という お城があります

場内も 見学はできるのですが、 私は時間が あまり無かったので

外を ちょっと お散歩だけしてきました。


_DSC6456.jpg

早朝から 衛兵が。

この人 一体 何頭身なんだ?!

夏なのに 帽子が 暑そうでした。


_DSC6458.jpg

お城からは オスロフィヨルドと 海が見渡せます。


_DSC6461.jpg

敷地内は 緑あふれる感じ。


_DSC6467.jpg

ヘルシンキの スオメンリンナ島と 似てるかなぁ(^-^)


お城を見た後は

オスロ市庁舎を 見学に。


この市庁舎では 毎年12月10日に

ノーベル平和賞 の 授賞式が 行われます。


中へ入ると

_DSC6470.jpg

迫力の 壁画!

階段を上ると 二階の部屋が 無料で 見学できます。


ノルウェーといえば

「 叫び 」という作品で 有名な画家 ムンクがいますが

最初の方の 部屋に ムンクが描いた 絵が飾ってあります。


私は 別段 ムンクが好きでもないので

その絵の 存在にも 特に気づかずに 素通りしていました。笑


_DSC6471.jpg

現国王と 王妃の 肖像画

変わった 画風ですよね! これは 現代的でオシャレー!


ムンクは 素通りしてしまいましたが

他の部屋は 素晴らしくて 気に入って じっくり見てしまいました。


_DSC6473.jpg

このように 各部屋に 一面の壁画が 描かれているのです。

もう これが どれも 見ごたえたっぷりでした。


特に 気に入った部分を 写真で切り取ってきたので

見てください↓ 


_DSC6478.jpg

_DSC6480.jpg

第二次世界大戦の後に 完成された 壁画


_DSC6479.jpg

ナチスが 化け物に 連れて行かれてる??



IMG_3008.jpg


_DSC6474.jpg

オシャレな アパートメント


IMG_3001.jpg


どの壁画も 細かく 色とりどりで

見ていて 全く飽きませんでした。 楽しかったー。


IMG_2994.jpg

なんの 飾りが 分からないけど 可愛い。

ヘタな 美術館よりも よっぽど 素晴らしかったです。


あ、 ヘタな 美術館といえば。。

別に ムンクには 興味ないけど 

一応 『 叫び 』は 見ておこうかなーーーと思って

オスロ国立美術館へ 行きました。


そこで 私を出迎えてくれた『 叫び 』 はこちら↓

IMG_2993.jpg

コピー用紙 ぺらり・・・

なんということでしょう!


修復中と この紙に 書いてありました。


ええええええ、そういうのって

普通は レプリカでも 展示するもんじゃないんだ?


ま、 別に いいですけど。。。

さらに ムンクに 興味がなくなりました。笑


という訳で 最後に 若干オチが ついちゃいましたが

全体的には 本当に 沢山の 素晴らしいものに出会えた 旅でした。


_DSC6446.jpg

_DSC6450.jpg

美味しいものも 食べたしね!!


_DSC6481.jpg

楽しい旅の思い出を ありがとう ノルウェー!


永遠に 終わらないかと思った

旅行記に 付き合ってくださった 皆さんも 

ありがとうございました!


次回からは アイスランド旅行記です。たぶん。笑





応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://superfumifumi.blog62.fc2.com/tb.php/1321-bc0b8e71

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。