スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノルウェー旅行記10 

そういえば

3回目にして ホルンのレッスンを サボった15歳

音楽学校を やめました。


でも ちゃんと レッスンの日に やって来て

なんで 辞めたいか 理由を話してくれたので良かったです。

メールで さよなら、 じゃなくて。


個人レッスンは 好きだけど 

吹奏楽と 音楽理論が どうしても 苦痛だったそう。


なので 

その日も レッスンは受けたい

と 言って来たので 一緒に簡単な曲を 吹いたりしたら

楽しそうでした。 なるほどねーー。

教育って 難しいですね!


というわけで ノルウェー旅行記続き

予想以上に 写真があって 終わらなーい!


ほい、こちら↓

_DSC6425.jpg

スターヴ教会

これも 見たかったんですよねー!


スターヴ教会とは 

初期キリスト教と 北欧の土着神話が融合した 木造教会です。

ご覧の通り 教会というには ちょっと 変わった印象ですね。

ヴァイキング船の 造船技術が 使われています。


中をどうぞ。

_DSC6429_2.jpg

カメラの性能のおかげで だいぶ明るく写ってますが

本当は 内部は 結構 暗かったです。

趣ありました!


_DSC6427.jpg
祭壇

海の荒くれ男たちは 

この教会で 何を 祈ったんでしょうか。


_DSC6430_2.jpg

入口の 彫刻


_DSC6432_2.jpg

12世紀から 14世紀の間に 1000棟ほど 建てられましたが 

今 残っているのは 30棟ほどです。


_DSC6434_2.jpg

うろこ状の 屋根

ちょっと見にくいですが ↓

_DSC6426.jpg

屋根の上の飾りは 十字架ではなく 

龍の頭の モチーフです。 魔除だそう。


龍って不思議ですよね。

古今東西 必ず 龍の伝説ってありますもんね。

やっぱり 本当に 昔は龍がいたんでしょうね〜!


私が 見たのは 

オスロの 野外民族博物館に 移築されたゴル・スターヴ教会です。


本当は 世界遺産の ウルネス・スターヴ教会が見たかったですが

あまりに 行きづらいところで 無理でした!


スターヴ教会は アナと雪の女王の モチーフにもなっているらしいので

興味があったら 画像検索してみてください。

ファンタジー!! って感じですよ。^^


せっかく ヴァイキングの 話が出たので

こちらが ↓

_DSC6438.jpg

1000年前に 使用されていた 

本物の ヴァイキング船!! 

オスロのヴァイキング船博物館です。

この船

1000年前なら すごい 技術でしょうが

今から 考えると やっぱり 心もとないよね。


そりゃ お酒飲みながら ヨーホーヨーホー

言ってないと 辛いかもしれませんね。


_DSC6443.jpg

大きさ 伝わるかなー??


つづくー。





応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 


コメント

スターヴ教会

ふみふみさん、こんにちは
大変ご無沙汰しています。ノルウェー旅行記とても楽しく拝見しています。
そしてこのスターヴ教会!いいですよね。前に一度ご紹介したことがあったのですが覚えてますか?(笑)
それはそうと、9月のはじめにストックホルムとコペンハーゲンに行ってました。ほんとはオスロにも行く予定で計画していたのですが、残念ながら今回はキャンセル・・もし行ってたら、この博物館にももちろん行くつもりでいましたよ♪
ちなみにちょうどふみふみさんがこの記事を書かれた同じ日に、私もスターヴ教会を記事にしてました(^.^)
ベルゲンいいですよね~次は行こうと思います!SASのコペンハーゲン行きはトゥルク上空を通るみたいでした(^.^)

液体ミルク解禁へ

 昨日のニュースで,日本でも液体ミルクを解禁する方向になったという記事が出ていました.
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20161015-OYT1T50163.html
このブログで震災時の活動を見て,素晴らしい実行力に感銘しました.行政が動く結果に繋がって良かったです!

 ところで,学生時代,父と初めて(1度だけ)一緒に出掛けた海外旅行がフィヨルドを見る旅でした.この旅行記,懐かしく楽しませてもらっています!

Re: スターヴ教会

mazzy さま

お久しぶりです!もちろん、覚えていますよ!mazzyさまに教えて頂いたおかげでこの教会を知り、ノルウェーに行きたくなったんです! 野外博物館に移築されたものも良かったですが、元の自然の中にあるものはさらに、良いのかなーっと夢見ております。

ベルゲン鉄道も本当にオススメなので、いつかぜひ行って見てくださいね!!
  • [2016/10/23 20:11]
  • URL |
  • すーぱーふみふみ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: 液体ミルク解禁へ

まるまるさま

コメントありがとうございます!私もこのニュースを知った時は、東日本大震災の時のことを思い出して少し涙が出ました。
こうやって、液体ミルクが日本にも普及して子育て中の人々に多く受け入れられるようになればと思います。海外でも作れるものだから、日本の技術でできないはずはないと思うんですよね。。。

ノルウェーに行かれたことがあるのですね!私もフィヨルドは憧れだったので今回行けて、本当に良かったです!旅行記もうちょっと、お付き合いください!

  • [2016/10/23 20:15]
  • URL |
  • すーぱーふみふみ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://superfumifumi.blog62.fc2.com/tb.php/1320-1a34edf0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。