スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレドお散歩 

今回 

旅行中に 特に印象に 残ったことは

スペイン人の 親切さでした。


前回の スペイン旅行は 夏の バルセロナで

自分以外も そこら中 観光客だらけ という 状況だったので

特に 現地の スペイン人と 接する事が 無かったのですが


今回は ちょこちょこと コミュニケーションを 取りました。

バルセロナに 比べて お店の人も 

英語が 苦手な人が 多そうでしたが

なんだか スペイン語で 一生懸命 説明してくれるので

最後は 通じ合ってる。笑

そういうの 良いですよね。^^


短い 旅だったので 時間はあまりなかったのですが

私が どうしても 見たかったので

二日目に 世界遺産の街 トレドへ行きました。

マドリードから 国鉄電車で 30分くらい。


一応 ガイドブックで 駅から 街までのバスの 番号なんかを

調べては いたのですが

バス停で 明らかに 観光客風に うろうろ していたら

地元の おじちゃんが スペイン語で 

『 これこれ、 これに乗ったら 良いから。』って 

ガイドブックに 載ってない 番号の バスを教えてくれて

一緒に 乗って行きました。


朝早くに 行ったので 周りには まだ あまり 観光客がいなくて

空気も 澄んでて 街を 散策するのに 良い感じ


_DSC6080.jpg


ただ

前日の夜が 暖かかったので 油断して薄着してて

かなり 寒かったです。 


目指すは

スペイン カトリックの 総本山

サンタ・マリア・デ・トレド大聖堂


でも 

町は 小さい 道が 入り組んでいて

一生懸命 地図を見ても いまいち 自分の 位置が分からない。

迷子になっていると


バスを 教えてくれた おじちゃんが またやって来て

『 カテドラル?? ついてこい。』って 

連れて 行ってくれました。 優しい!!^^


_DSC6074.jpg

見えた〜!!


_DSC6076.jpg

手前の人物と 比べて 

どれくらいの 大きさか 伝わりますかね。


ちょっと 引きで

_DSC6079.jpg

あれ。 写真 デカすぎる??笑

実は この日は 日曜日で 

朝から ミサが 行われていました。


ミサの時は 中に入れないと ガイドブックに書いてあって

ミサが 終わる頃には もう トレドを後に する予定だったので

『 中 見られないのかーーーえええーーー 』って

結構 ガックリ していたのですが

入れました。笑


_DSC6106.jpg
 
入り口。

ただ 奥に 入って 見て回る事はできず

入り口付近で 仕切られている 柵のなか だけでしたけどね。

でも それでも 凄かった!


ミサ中に 写真も撮れなかったので 

中の様子を お見せできないのが 残念ですが 

さすが カトリックの総本山という 感じ。

荘厳かつ 豪華絢爛。 

外から 見るよりも さらに 中は広く 天井も高く

美しい彫刻や 装飾に 圧倒されました。

ピカピカしておりました。^^


フランスゴシックの 構造らしいですが 

イスラム建築の 影響を受けた 

スペイン独自の ムデハル様式の 特徴も 強いみたいですね。


もし また行く事が 出来れば

じっくりゆっくり 中を 見てみたいと思いました。


ただ ミサ中に 出入りできる機会も あまりないと思うので

ラッキーでした。

教会に響く 少年合唱の 歌声や 

司祭の言葉 ( なに言ってるか 分かんないけど )を

聞いていると なんだか 感動というか 

心に響くものが ありましたよ。 


入れないと思ったのに 入れた! やったー!!

っていう 感動も ありましたけど。


やっぱり

宗教や 信仰の種類 関係なく

こういった教会のような 場は とても 好きです。


では、 次回に続きます〜!


応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://superfumifumi.blog62.fc2.com/tb.php/1283-1fdb14dc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。