スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アボカドパスタを食べる 

期せずして

3夜 連続している 『食べるシリーズ』^^


今日は この前 教えてもらって 

とっても 美味しかった アボカドの パスタを 紹介したいと思います!

夏に ピッタリな 爽やかな パスタです♪

しかも とっても簡単。 オススメです!!


ここに来て いきなりの レシピブログ。笑

IMG_1303.jpg

おや、 チップが 向こうから 見ていますね。^^


アボカドパスタ ( 2人前 )

・ニンニク             2分の1片 
・チリ               4分の1
・ライム              半分
・アボカド             1つ
・オーリーブオイル         大さじ1.5
・バジル・パセリ          適量
・パルミジャーノ・レジャーノ    30g
・お好みのパスタ          300g
・塩・胡椒             適量



深めの お皿だったら そのまま ソースを作って 

パスタと 混ぜるだけですから 洗い物も あまり でません。 イイネ!^^


①ニンニクとチリを 細かい みじん切りにして お皿に入れる

②そこに ライムを 絞る

③アボカドは 半分に切って スプーンを使って 適当に実を取り出してお皿へ

④オリーブオイルと 粉微塵 細かく 微塵切りにした バジル、パセリを 投入

⑤パルミジャーノ・レジャーノも すり下ろして 入れます。

⑥胡椒を入れて 全てを 混ぜる。



…ま、ここまで 書いておいて なんですが

要するに すべての 材料を 細かくして お皿に入れて

スプーンで 混ぜれば オーケーということです。笑


全部 生のまま。 

パスタを茹でる以外は 火は使いません。


塩は 最後の 調節に 使うようにして ここでは まだ 入れませんよ。


⑦お好みのパスタを 表示通りに 茹でる

⑧パスタのゆで汁を ソースに入れて混ぜる (30〜50ccくらいかな。お好みで。)

⑨茹で上った パスタと ソースを よく絡めて 出来上がり!!

お好みで 塩胡椒で 味を整えて くださいね。


さぁ 温かいうちに 召し上がれ!!(^o^)/


このパスタの 良い所は 

冷めても 美味しいという ことだと思います。


以前 イタリア旅行に 行った時に

ご飯の 時間に パスタや ピザなどの お料理がでてくると

添乗員さんが 毎回

『 さー!皆さん。 急いで 食べて下さい。 

  冷めると 急激にまずくなります。 』と 言うのが 

お決まりになってて すごく 面白かったのですが


このパスタは 冷めても 大丈夫ですよ〜。^^


ということで イタダキマース!!

IMG_1310.jpg

おつまみは 安定の 桃モッツアレラ。

酒! 飲まずにはいられない!

イタリアの 爽やかな 白ワインと 一緒に。 うふふ。


以前 イタリア人の お友達が

『 お父さんの蔵から こっそり 取って来た! 』っていう 

超絶 美味しいワインを 飲んでからは 

なんとなーく イタリアの ワインを 選ぶように なりました。笑 


日本は まだまだ 残暑が厳しいかもしれませんが

爽やか 美味しい パスタで 栄養つけて 乗り切ってくださいね〜!^^




応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



コメント

家庭菜園家としては

植木鉢の植物が気になりますね~

自分で育てたの?

Re: タイトルなし

まさやさま

こんにちは!これはこういう状態でスーパーで売っています。なので、暫くは窓辺などで栽培できますよ。
  • [2015/08/28 19:54]
  • URL |
  • すーぱーふみふみ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://superfumifumi.blog62.fc2.com/tb.php/1259-e3a4bf3a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。