ねこ写真 

今日 

寒いなー と 思っていたら

あられ 降りましたよ!!! ぎゃあ!!


ところで 

この前の コンサートの 講評が 新聞に載っていたんですが

嬉しいことに 

『  特に かさまふみの ホルンソロが 良かった。 』という風に

名前入りで 書かれていました!! わーい!


あんまり そういうことは ないですし

その 評論家は いつも 辛口で 厳しいことばっかり 書く人なんで

結構 嬉しいです!!


やっぱり たまに 褒められると また がんばろうって 思いますね。

1回 褒められると 数年は 頑張れます。笑


DSC_3659.jpg

バンザイ!!

これは バルセロナの スペイン村の中で 見つけた 

ネコちゃん。


最初 普通に 展示品かと 思いましたよ。笑

DSC_3655.jpg

スペイン村は テーマパークで

バルセロナにいながら アンダルシアの 白い街並みを

体験できます。

DSC_3662.jpg

ガラス工房や 雑貨や 革製品など

色んな お店もあって 楽しかったです。


つづく〜。




応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 



タパス 

最近 本当に 急に寒くなって来たので

今日は 久しぶりに アルコールショップに行って

ラム酒を 買ってきました。


寒い日に

コーヒーや 紅茶、 お湯にハチミツと 一緒に混ぜたりして 

飲むのが 好きです。


基本的には 日本のお酒が 好きなので 

こっちでは 普段 あんまり お酒は 飲まないんですが 

洋酒の中では ラム酒が 好きかもですー。

本当は ウイスキーなんかの 味が分かる 大人に憧れますがね。


日本のお酒が 好きなのと 酒税が 高いこともあって

フィンランドに 来てから 本当に 飲まなくなりましたが


日本で 大学生やってたときは 毎日 飲んでました。笑

部屋の 棚の一段が 全部 お酒で 埋まってた。


今だから 白状しますが

冬の 寒い日は 朝 焼酎の お湯割りを

一杯 飲んでから 学校 行ったり してました。 


おかげで 全然 寒くない!! 元気!! 笑


あ、 寒くなくても

『 コーヒー牛乳〜♪ 』とか 言って 

朝食で カルーアミルク 飲んだり してましたわ。笑

わははははは。 

良い子は マネしないようにね♪♪


フィンランドの 酒税が 高くて良かったです。

私の 健康の為にね。笑


さて スペイン旅行編 

今回は タパスの 写真でも 載せましょうか〜!

DSC_3649.jpg

これは ある日の 朝食。

クロワッサン チーズ イベリコハムの サンドイッチ

美味しく無い訳が なーい! 


タパスが 食べられる バルは 

朝から 夜の遅くまで フル回転です。 


バルの 従業員さんだけ 見ていると

『 スペイン人て 働き者だな!! 』 と思いますよ。

日本の 居酒屋さん以上に 忙しそう。


DSC_3668.jpg

こちらは ある日の 昼食

旅行中は 基本的に お昼から 飲みます。 

サングリア 美味しかった!

暑いので ジュースみたいに がぶがぶ 飲んでしまう。


DSC_3669.jpg

あ、 しぼり立ての フレッシュオレンジジュースも

美味しかったです。 常温だけどね。


DSC_4120.jpg

こちらは カタルーニャ地方の 定番タパス

パタタス・ブラバス

ポテトに ピリ辛ソースが かかっています。

でも お店によって ソースの味が 微妙に違うみたい。

私が 食べたのは るるぶ で調べた タパス24という トコですが


ここ、 美味しかった!! るるぶ 良い仕事したね。

私はこの ポテト食べる為だけに 2回 行きましたからね。笑

お酒は カヴァ という スパークリングワインです。


甘いサングリアに 飽きたら おススメ。

さっぱり 飲みやすくて 夏には 最適な飲み物です。
 

DSC_4121.jpg

タパス24の 店内。

いろんな お酒の ボトルが。。。

フィンランドの ウォッカ フィンランディアもありましたよ!


DSC_4138.jpg

これは また 違うバルの タパス

道を歩いていたら 色々な お店があるので

ちょっと 小腹が空いたら ふらっと 入って

ちょっと 食べて また 歩いて、、、 って できるので

バルは 最高だと 思いました!


色んなものを 少しずつ 食べてみたい人には ピッタリです。


あー、 また 美味しいもの 食べたくなってきたなー。


つづく。




応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 


カテドラル 

今週は プログラムに 

ショスタコービッチの チェロ協奏曲1番が ありました。


結構 ホルンが 活躍する曲なので

ずっと 独りで 武者震ってたんですが

今日の 本番は 上手く行きました。

でも 昨日の コンサートは、、、、ハプニングが!


ホルンが出て来る 直前の クラリネットのソロが

なんと 一小節 早く 吹き始めてしまったのです!


こういう事って ほとんど ないので

私も『 ええー、なんやとー! 』 って 焦りましたが

他の 奏者達も 動揺を 隠しきれず 軽く パニック。


自分が 吹き始める時には 

近代まれに見る 大迫力の アイコンタクトを 指揮者と 取りました。

『 ここだよねっ!!ソレ!! 』って。

ホルンのソロが 入れば 他の奏者も 居場所が 分かるので

まぁ、その後は なんとか 盛り返しましたが

みんな 動揺が 収まらず 全体的に 残念な感じに…。。


コンサートって 生ものですねぇ。。。。涙


さて いつまで 続くのか スペイン旅行記

DSC_3539.jpg

今回は バルセロナの カテドラル

DSC_3532.jpg

カタルーニャ ゴシック建築の 大聖堂です。

1298年から 1448年に 建築されたらしく 

古い、、、 というか 重厚な雰囲気が 漂っています。


以前は 入場無料だったようですが

私が 行った時は 入場料ありました。

いくらだったか 忘れましたけど。。。。 6ユーロくらいだったかな??


DSC_3535.jpg

こちらは 横の庭みたいなとこ。


DSC_3548.jpg

なんか シュールやねぇ…


DSC_3546.jpg

白鳥もいます

DSC_3574.jpg

ここは いかにも 歴史を刻んで来た 教会という感じで

サグラダファミリアでの 大興奮とは まったく 違う空気です。


DSC_3592.jpg

街の 真ん中にあるとは 思えない

静かな 威厳のある 雰囲気を感じました。


DSC_3596.jpg

ミニスカートなどで 肌を 露出しすぎた人は

中に 入れてもらえません。

結構 沢山の人が 門前払いされていました。


見学の際は 気をつけてくださいね。


つづく。



応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 

うーんと 

今週から 

急に 寒くなって 本格的に 秋っぽくなっています。

平均の 最高気温が 10度 行かないみたいです。

もう 手袋 しちゃおうかなー。


そんな 訳で

今日は もの凄く 眠いので 

ちょっとだけ 写真 のせましょうかね。


街の風景

DSC_3525.jpg

…というか 若い おにーちゃんたち

バルセロナでは 体格のいい 鍛えられた ボディの

若い 男性が 沢山いました。


自信がある人は 上半身裸で ウロウロ。

南国って 感じでした。笑


若い おねーちゃんたちも 半裸みたいな 格好でフラフラしてましたし。

自分が 厚着過ぎるような 気がして

『 ぬ、脱がなきゃ!! 』って なりましたよ。笑


DSC_3614.jpg

ちょっとした 風景が 妙に 良い感じ。


DSC_3599.jpg

ブバー!

結構 色んな ところに ドラゴンのモチーフがありました。

ドラゴン 好きです。 かっこいい!

これは 面白いけど。^^


つづく。



応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 



カサ・ミラ(中庭) 

私が 

一番 最初に 覚えた フィンランド語は

『 KUUMA VESI (クーマ・ベシ) 』 ホットウォーター

『 お湯 』 という 意味です。


日本語は お湯という 単語がありますが

他の 外国語は 大体 『 熱い水 』 という 言い方ですよね。


しかも 湯は 振り幅 大きいですよね。

ぬるま湯 から 熱湯まで。

でも 湯は 湯。 水じゃないんですよねー。

ちょっと 面白いなーって 思います。


他の 外国語は 大抵 水という液体は 熱くても 冷たくても 水。

っていっても 英語と フィンランド語 と ドイツ語くらいしか 知りませんが。笑


語学は すごく苦手で 嫌いですが (笑)

たまに 面白いなーって 思うこともあります。^^


さて カサ・ミラ編 最後


この建物には 光を取り入れる為に 2つの中庭があります。

DSC_3507.jpg

正面ゲートが 面白い。


アップにしてみましょう。

DSC_3513.jpg

天井にも 壁にも 色が 塗られています。


このアパート ( マンション? ) は 作られた当時は

高額で なかなか 買い手がいなかったために

その時の 契約で 3世代先 まで 家賃は変わらない

ということが 決められているそうです。


だから 実は 今の 家賃は とっても 安いんです!!!

いま 住んでいる人は ご先祖様に 感謝だね〜。


DSC_3508.jpg

ここの下へ行くと たぶん 駐車場かな と思っているんですけど…。

どうかな。笑


DSC_3510.jpg

なにやら 植物が。

アートって感じ!


上を 見上げると

DSC_3509.jpg

ちょびっと 屋上の 煙突の兵隊さんが 見えます。

…この写真じゃ ちょっと 分からないかな。


DSC_3512.jpg

本当に 手すり1つにしても 芸が細かい。

細かく見ていたら 時間があっという間に 経ちます。


最後に もう一回

DSC_3516.jpg

作られた 当時は この形が 気持ち悪い!

って いう人も 多くて

『 石切り場 』 という あだ名が ついて いたそうです。


んー、 まぁ 分からんでも ないけどね。。。笑

建てられたのは 1906~1912年らしいので

当時の人に してみれば 確かに ギョッっと したでしょうね!


つづく。





応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 




 

カサ・ミラ(室内) 

夕暮れ時の 寂しさが 大好きです。

牛乳で 乾杯しましょうか。

すーぱーふみふみです。


夕暮れ時の 何ともいえない 雰囲気が大好きです。

普段 『 寂しい 』という 気分にならない 私に


夕暮れの光が 

『 ほぉ〜ら! 夕方だよ! 寂しい気持ち! ほぉら!! 』って

寂しさの 押し売りを してくる感じが 楽しいです。


その状況で ああ、 寂しい気持ちって こんなだよね。

って 思って ニヤニヤしてしまいます。 笑


そして 脳内BGMは たまの 『 夕暮れ時のさみにさに 』が

エンドレスで かかって

牛乳で乾杯して お米を研ぎたくなります。 牛乳 飲まんけどねぇ。


たま 好きです。 聴いてみたい方は こちらから→ どうぞ


さて カサ・ミラの 室内です。

DSC_3464.jpg

こちらは 設計図

詳しいことは 全然 分かりませんが

普通の 四角い部屋がない ということは 分かりました。


DSC_3467.jpg

こちらはは 一番上の フロア

ミュージアムに なっています。


DSC_3485.jpg

ここは 賃貸マンションとして 作られたのですが

いまでも 人が住んでいたり オフィスとして 使われているので

中が 全部 見れる訳では ありません。 


作られた 当時は 超お金持ちしか 住めなかったようですね。

DSC_3479.jpg

天井も 模様があるのが 見えますか?


とにかく ガウディは ほんとに 細かいところまで

徹底していますね。 芸術家なら 当たり前なのかもしれませんが…。。


面白かったのは この↓

DSC_3488.jpg

ドアノブ

何種類か あるのですが ガウディ自身が デザインして

人の 握る形に 合うように 作られているそうです。


ということで 握ってみた。

DSC_3487.jpg

こう??

それとも

DSC_3489.jpg

こうかな?? 

ま、 フィット感 ある様な 気はしますよ。。。。笑


他にも

DSC_3491.jpg
 
こんなのとか。


DSC_3494.jpg

こちらは バルコニーの フェンス

デザインする人も 凄いですが 作り上げる 職人さんもすごい。

もう なにがなんやら。。。笑


そういえば ガウディは 実家が 銅細工職人の家系だったそうです。

そこで 空間把握能力や 建築家としての 才能を育んだようです。

育った 環境って 大事ですね。。


DSC_3499.jpg

なんか 可愛い 少年がいたので 撮ってみた。


つづく。




応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 


カサ・ミラ(屋上) 

ついに!

暖房が ついている!

どうりで 部屋が 寒くないと思った。 笑


今回は こちら

DSC_4113.jpg

世界遺産 カサ・ミラ

ガウディが 54歳のときに 設計しました。


直線が 一切 使われていなくて

波打つ曲線は 地中海を イメージしているそうです。


DSC_3396.jpg

入り口は こちらから

並びたく 無かったので 朝早めに 行ったら

一番 乗りでした。笑


チケットを買って 入場したら

手荷物検査が ありましたよ。

DSC_3397.jpg

そのあとは 一気に 屋上まで 登りました。

7階か 8階だった気がします。


ちょっと 疲れますが 

DSC_3408.jpg

上に出ると 楽しい 屋上が 待ってます!

この 屋上が 本当に面白い。


DSC_3435.jpg

煙突が 兵士の顔

いろんな 表情があって 見飽きない。

歌っているようにも 見えますね。笑


DSC_3398.jpg

屋上から 覗ける 住宅の窓

ここも 曲線 曲線。

うねうねうねうね。 地中海ですよー。


DSC_3413.jpg

屋上から見える ランブランス通り


DSC_3420.jpg

反対側の うねうね バルコニー

先には サグラダファミリアが 見えます。


ガイドブックなんかには この先の 

『 アーチに サグラダファミリア入れて 写真を取りましょう! 』と

書いてあるので 


DSC_3458.jpg

パシャリ

綺麗に すっぽり 入りましたよ!!


DSC_3455.jpg

そして タイル

DSC_3443.jpg

この 屋上は いろいろ 見たなかでも

特に 印象に 残りました。


すごく 面白くて 何回も ぐるぐる 歩き回りました。

テーマパークみたいなんですよね。


DSC_3434.jpg

この 窓も 歌ってるみたい。

ディズニー映画なら 夜に 絶対 合唱してますね。笑

♪♪(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚) ルララ〜♪


あまりにも 屋上が 楽しくて

屋上だけでも 写真たくさんに なっちゃいましたが

次回は 建物の中を お届けします〜。


つづく。





応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 



カタルーニャ美術館 

日本は 

台風で 大変な お天気だったみたいですね。

みなさん 大丈夫でしたでしょうか??


こちらは 今日は ちょっと寒かったですが

最近は ずっと 秋らしい 気持ち良い お天気が 続いてます。

ここ数年 こんなに暖かい 秋はないので

みんな 喜びつつも なんだか 妙にドキドキしてます。

雨が降って 寒かったら 逆にホッとします。笑


外が 暖かいおかげで まだ 暖房がつかないので

部屋は 寒いです。笑


さて スペイン旅行記 まだまだ つづくんですよ〜!!

みなさん 飽きてないことを 祈りつつ、、、、笑


DSC_3696.jpg

カタルーニャ美術館 です。

といっても 中には 入ってないです。 笑


たまたま 夜に この辺りに フラフラといったら 

沢山 人がいたんですね。


人の多さに 釣られて 上まで登ってみたら

DSC_3349.jpg

美術館の上からの 景色が 良かったです。

なんとなく うろうろ していたら

時間が経つと 同時に どんどん 人が増えて来たので


DSC_3364.jpg

なにかあるな、、、 と思って 待ってみたら


DSC_3388.jpg

噴水ショーが 始まりました。

音楽が流れて ライトの光と 噴水の動きの 楽しいショーでした。


DSC_3368.jpg

夕日と 噴水の コントラストも なんともいい感じ。

これは 休日か 週末の 夜なんかにやっているっぽいです。

偶然 見れて ラッキーでした〜。


日本の 花火大会みたいで わくわくしましたよ。


つづく。 次回は ガウディだよ!




応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 

  








モンセラット2  

日本人の 

若い男の子が 女の子っぽくなっている 現象を止めるには

どうしたらいいのかなー、 と 考えている

すーぱーふみふみ です。


中性的過ぎる 男の子を 見るたびに

『 環境ホルモンかぁ。。。 』と 思います。


小学生の頃に テレビで

『 環境ホルモンの影響で メス化する 魚 』っていう

科学の ドキュメント番組をみて 


『 これは そのうち人間にも 現れるのでは!!? 』 と 

子供ながら 心配したこと 思い出しますよ、、、、


あと、 男性のスーツの パンツが 細身になりすぎて

そのうち レギンスみたいに なっちゃうんじゃないかって 心配です。笑


さて モンセラットの 続き


DSC_3343.jpg

さて ここから 上に登りますよ〜。


DSC_3323.jpg

上からの景色 

高い高ーーい!!

モンセラットは 『 のこぎり山 』という 意味らしいです。

ガウディも この不思議な形の 岩山から インスピレーション受けたみたいですよ。 


DSC_3306.jpg

私は 

3びきのやぎのがらがらどん 思い出しましたよ。

何故かな。笑

なんとなく トロールとか 出てそうな 気がしました。

トロールは 北欧の妖怪ですけどね。。笑


DSC_3309.jpg

岩肌の 断面 

堆積岩で できてます。

DSC_3308.jpg

なんか、 取れて 落ちてきそうです。。。笑


DSC_3324.jpg

ハイキングコースが 2つか3つあるみたいで

歩いて登ったり 降りたり している人が 沢山いました。

私は 登山電車で 往復しましたけどね。笑


DSC_3326.jpg

ハイキングコースの途中に 十字架が立っています。

人も いるんですが 見えるかな?

ムリかな。


今度 もっと時間があったら ちゃんと歩ける服装で

ハイキングコースも 歩いてみたいと思いました。


DSC_3292.jpg

標高が 高いから 空気もひんやりして

とっても 気持ちよかったです。

また 行きたいなー!!


つづく。




応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 

モンセラット 

ぎゃーん!><

愛用している 腕時計が くるっている〜!

電池切れかな、、、。


でも 前回 電池 変えた時に 

『 次は 新しいの買った方が 良いかもしれませんねー。 』 って

言われたこと 思い出して シュンってしてます…


高校入学のお祝いで 買ってもらったものなので

かれこれ、、、、 数えたく無いけれども

…15年??  うそん。


でも まだ 使えると思うんだよなー。

2回くらい 壊れたことあるけど…笑

日本に帰ったら セイコーさんに 聞いてみよう。

それまで 携帯で がんばるかー。 かなり不便だなー。


さて スペイン旅行記 続きますよ。

お次は こちら 


DSC_3260.jpg

モンセラット

後ろの 岩山 凄いでしょう!

これが 本当の ザ・岩山! ですね!


モンセラットは 

バルセロナから 電車で 1時間くらいの 所にあります。

電車の後は ロープウェイか 登山鉄道で 上まで登ります。

私は 登山鉄道を 選んだのですが ロープウェイも 乗りたかったな〜


DSC_3297.jpg

モンセラットは 9世紀に

山中の洞窟で 羊飼いの少年が 黒いマリア像を見つけた

という 伝説があります。

でも 最初は 白いマリア像だったそうですよ。 

いつから 黒くなったんでしょうか。。 


その後 聖堂が 建設されて 沢山の 巡礼者が 来るようになりました。

じゃ 聖堂の中に 入りましょう


DSC_3268.jpg

丁度 入ったときは ミサの真っ最中で

聖堂内は 沢山の人で 埋め尽くされていました。

全然 わからない言葉での 賛美歌や 説教が 行われてましたが

なんだか 神聖な気分に なりましたよ。


どんな 宗教でも 人々が 祈りを捧げている時って

共通した 空気を感じます。


ミサの途中なんて 普通は 出入りできないかと 思いますが

ここは オールウェルカムって 感じでした。


DSC_3273.jpg

こちらは 祭壇

綺麗ですねー。


DSC_3332.jpg

その奥には 黒いマリア像が。

並べば 近くまで 見に行くこともできますが

列が かなり長かったので 私は やめました。

信仰心の強い人たちに 譲ってあげたいですしね。


DSC_3334.jpg

ここで すごく良いな と思ったのは このランプたち。 

色んな 違う種類のランプが 並んでいて 綺麗でした。


DSC_3336.jpg

こんな感じ


DSC_3282.jpg

反対側もね


DSC_3285.jpg

こちらは 巡礼者が 蝋燭を お供えするところ

正式名称は なんて いうんでしょうかね。


DSC_3288.jpg

次回は 

この岩山の上からの 写真を お届けましますよ〜


つづく。


応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 



ボケリーア市場 

今治タオルが あと 何枚か 欲しい!

長さが いい感じの ブーツが 欲しい!!


新月の時に 欲しいものを お願いすると叶う!

という 話を聞いたので

欲しいものを 書いてみました。


ま、 こんど 普通に 買うつもりなので 

100パーセント 叶うと 思いますがねぇ…


今治タオル 使ったことない方……

人生 損してますよ……!!


さて サグラダファミリアに ついて書いて

燃え尽きた感が ありますが スペイン旅行記 続きますよ


お次は 

ボケリーア市場

DSC_3247.jpg

入り口の 輝く フルーツが 目をひきますね

 
DSC_3244.jpg

その横には フルーツ ジュースが


DSC_3245.jpg

なんか 綺麗ですね〜!!

ここは 以前は 市民の台所って 感じだったみたいですが

今は ほとんど 観光客で 賑わってるようです。

DSC_3248.jpg

かわいい アイスキャンディーたち

私は アイスキャンディー苦手なので 見るだけですけどね。笑


あの キシキシ感が 歯に痛くて ダメなんです…

ちなみに マッキーで 字を書くのも ゾゾゾってなって ダメです。

キュキュキュ! みたいな 感触が… ひぃぃぃ!


DSC_3249.jpg

お魚屋さん

でも!!

金沢の 市場のほうが お魚 きときと ですね!! 笑

きときと とは 北陸の方言で フレッシュ! という 意味です。

主に 魚に対してしか 使われない気がしますね。


今になって 思いますけど

日本海の 新鮮な美味しい お魚を 普通に 食べて 育ったって 

幸せなこと だった〜!笑


DSC_3251.jpg

肉!! サラミ・ザ・カラフル!!


DSC_3253.jpg

ほうら!! 


DSC_3255.jpg

左に 下がってるのは ハムの固まり ですね!

イベリコハムなんかは スペインの様な 暑い国の 保存食なので

こうやって ずーーーっと 常温で ぶら下がっているみたいです。


市場しめるときも シャッター下ろすだけで 

冷蔵庫 使わなくても いいし 楽ですね!笑


この市場では いろいろ 買い食いしたり

バルで しっかり ご飯食べたり お酒も飲んだりできます。


本当は 私も バルで 食べたかったんですが

人が 沢山 並んでいて お値段も 結構して

見た所 一つ一つの お料理の量が 多かったので


諦めて カットフルーツ買ったり ハム串(?)食べてました。


たぶん 観光客向けの 値段設定なのかなーと 思いました。

DSC_3257.jpg

ハム串 1ユーロ

あー、 今 見たら また 食べたくなっちゃった!!


つづく。


応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 



サグラダファミリア6 

あまりにも

部屋が 寒いので 

夜の デザートは  ヨーグルトを 小鍋で 温かくして 食べました。

食べたというか 飲みました。 


ヨーグルトを 温めても 良いのかなー、 と思い

ネットで 調べてみたら 

そういう 食べ方ある みたいですね。


そんでまた

『 ダイエットに良い! 美肌にも効果的! 』

はぁーーーい! また 来たよ お決まりの台詞!笑

大体 レシピは レンジで チンしなさいと 書いてありますね。


でも 実は 私 電子レンジ 持ってないんですねー!! 

ものを 温めるときは お鍋で 蒸したり 茹でたり。笑


現代じゃ みんな 電子レンジ持ってるハズ なんて 思うなよー!!

どうも すーぱーふみふみです。


さて やっとこさ 

サグラダファミリア編 最後です。


パチパチパチ〜


DSC_3211.jpg

これまで 紹介した

誕生のファザード(東側) と 受難のファザード(西側)


そして 今後

南側には 栄光のファザードが 作られる予定です。


でも 南側には すぐ近くまで 普通の住宅なんかが 迫っているので

どういうことかしら、 と思っていたんですが


たぶん 土地買収してから 工事する、、 ぽいですね。

詳しくわかりませんが。 良ければ だれか 教えて下さい。


DSC_3161.jpg

その 南側にある 扉

50以上の 言語で 主の祈りの 一節が 書かれています。


日本語 ありますよ。

DSC_3162.jpg

『 わたしたちの 日ごとの食物を、 きょうも お与えください 』


ああー 懐かしい。

わたし 幼稚園が キリスト教系だったんですよね。 


DSC_3210.jpg

ところで サグラダファミリア内部は 

森をイメージして 作られているそうです。

だから この柱も 木々なんですね。


それで『 木だ、そっかぁ 木なんだなー。 』って 見てたんですが

だんだん セロリに 見えてきました。笑

美味しい セロリ 食べたいなぁ。

フィンランドの セロリ 妙に しょっぱいんですよ。 何故かな。


DSC_3222.jpg

セロリ…… もとい

明るい 光の差し込む 

森の中に いるような 気持ちになるでしょう〜!


DSC_3212.jpg

オルガンに 反射する ステンドグラスの 光


DSC_3220.jpg

ハイシーズンということもあり

沢山の人 でした。


本当に 想像以上でした。

サグラダファミリア。 また 絶対に 行きたいです。 


完成まで 200年かかるとか 以前は 言われていましたが

なんと 今は 

2026年に 完成予定!! と 発表されています。 


おおお!! それなら 私も 元気に生きてる!! 

楽しみですねー!

皆さんも 一度は 行ってみたほうが 良いと思います。


ちなみに 入場券+塔の チケットは

事前に ネットで 買えるので ハイシーズンでも

並ばずに 入ることができますよ。


一応 リンク貼っておきますね → こちら


では 次回からも 観光は つづきます〜





応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 



サグラダファミリア5 

久しぶりに 

明日は 朝から バス移動しての リハーサルです。

バスいやだぁー。 寝るしかないなぁー。


さて

サグラダファミリア 今回は 受難のファザードです。

DSC_3183.jpg

この 斜めの 柱が立っている 感じが好きです。

受難のファザードは 

最後の晩餐から 磔刑、 昇天の 場面が 表現されています。


こちらは 生誕のファザードとは 違い 

直線的な 印象の強い 現代彫刻ですね。


DSC_3180.jpg

悲しすぎる ユダの接吻・・ ><

この数字は 縦 横 斜め どいういう風に 足し算しても

33になります。 33は イエス・キリストの 年齢ですね。


DSC_3178.jpg

悲しい 表情の ペテロ。


DSC_3181.jpg

3人の 女性と鶏 

『 鶏が 二度鳴く前に、 三度 わたしのことを 知らないと 言うだろう 』

という ことですね。


DSC_3176.jpg

十字架の イエス・キリスト

その下は ゴルゴダの 坂を上る キリストと

ヴェロニカの ヴェール


DSC_3179.jpg

ロンギヌス 

あああああああああ。 悲しくなってきた。 


DSC_3184.jpg

私は 現代彫刻 結構 好きですが

こんなに 悲しい 彫刻は あんまり 見たことないかも。


かーなーしーいーーー!!><


まだまだ 製作中です。 

全部 完成したら また 見に行きたいです。


つづく。



応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 

サグラダファミリア4 

とても 

3回じゃ 終わらなかった サグラダファミリア編


たぶん、、、 あと 2回。。。 かな。


今回は 生誕のファザードを 見てみましょう。

DSC_3170.jpg

この 生誕のファザードは 唯一

ガウディが 行きている間に 完成しました。


DSC_3173.jpg

イエス・キリストが 生まれてから

初めての 説教をするまでが 彫刻で 表現されています。


DSC_3166.jpg

ちょっと 見えにくいですが

天使たちが 楽器を 演奏しています。 

ファゴット バイオリンと リュートかな? 


DSC_3174.jpg

大工仕事をする キリスト

イエス・キリストは 生まれた家が 大工さんだったんですね。


DSC_3175.jpg

この真ん中の 下の方は 

生まれたばかりの キリストと マリア ヨセフ


もう この写真じゃ 細かい部分が 見にくいですね。。。

頑張って 撮ったんですが!


DSC_3169.jpg

これは もう みなさん

実物を 見に行くしか ないですね〜!!


生誕のファザードは 朝日に 照らされて

眩しかったです。 


DSC_3141.jpg

でも まだ 工事中


つづく〜



応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村