スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊の祭典 

10月始めの話に なりますが

ヘルシンキで ↓ こういう 

2010-10 006

UNITED BUDDY BEARS というものがありました。


あまり 趣旨などは 分かっていないのですが


それぞれの国の 熊がずらっと ヘルシンキ大聖堂前の広場に 並んでいて

2010-10 038

面白かったので 写真を いっぱい とってきました。


インパクトに 残ったのを 載せてみます。


まずは。

2010-10 009

エジプト。 うん。 そうだよねー。絶対 そうだよねー。


2010-10 010

ボリビア。 もう 顔面が 物凄いことになっています。


2010-10 033

中国。 ニーハオ。 顔がなんか 企んでますね。 


2010-10 014

たぶん ロシア。 もう 熊ではなく 怒っている おばちゃんです。


2010-10 035

日本。 ええええーーーーー。 ちょっと ショボ シンプルですね!!


2010-10 037

アイルランド。 うんうん。 こんな オジサン いそうだよね。

2010-10 032

コロンビア。 サンダルが 可愛いですな。


2010-10 025

パラグアイ。 ワニ 捕ったど~~!



それぞれ国ごとの 個性が出ていて面白いですね。

日本のはちょっと。。。ワタクシ個人的には 残念な感じでしたが…


2010-10 027

この熊たちは どうやら 世界中を回っているようです。


今頃は 何処の国に いるのでしょうか。。。



人気ブログランキングへ←応援クリックお願いします

スポンサーサイト

ドイツ演奏旅行記8 

ここ最近は 毎日 マイナス20℃以下 の気温です。

今年は 100年に 一回くらいの 寒さらしいです。

なんとまぁ、 そんな年に 北極圏にいることになるとは…。


運がいいのか、悪いのか。。


さてさて ドイツ演奏旅行記 ラストスパートです。


ケルンから 次に向かったのは ドルトムント。(120キロ)


そして 移動後 お決まりの 腹ごしらえ。

2010-10 Saksa 132
私は大好きな アスパラガス&サーモン。

2010-10 Saksa 133
他の人は シュニッツェル。。


腹ごしらえして ホテルで少し 休んでからは またまた移動で

コンサートのため デュッセルドルフへ。(80キロ)


デュッセルドルフの 舞台裏にはこんな↓

2010-10 Saksa 134
おもしろいものが。

ホールの様子。

2010-10 Saksa 135
もともとは プラネタリウムだったらしいです。

2010-10 Saksa 136
ギチギチの舞台の上。 

ここは100人編成の オケにはちょっと 小さい舞台でしたね。


デュッセルドルフには 日本人街があって 

美味しい 日本食が食べられると聞いて 楽しみにしていたんですが


バス移動で コンサートするためだけに来て 終わったら

即 ホテルのある ドルトムントに とんぼ返り。


なにも 食べ物を 楽しめませんでした~!!涙



次の日は ビーレフェールトという所へ 120キロ 移動して 

コンサートして またまた とんぼ返り。


こちらは あまりにもバタバタしていて 写真がありません。


そして ツアー最後のコンサートは ドルトムント。


ドルトムントのコンサートホール。

2010-10 Saksa 138
ここもシューボックス型という 四角いホールでした。 客席は 1300。

割と小さめですが まとまりの良い音がする 良いホールです。


2010-10 Saksa 140
舞台の上。

2010-10 Saksa 139
イルッカ(身長186センチ) 足が長いな~!

最終日は みんなが 朝まで盛り上がったことは 言うまでもありません。


というわけで 楽しかった ドイツ演奏旅行記 終わりです。


移動距離は だいたい 2300キロ。

っていっても いまいち ピンと来ませんね。笑


長い旅でした。 でもあっという間に 終わりました。

楽しい時間っていうのは 速く過ぎ去るものですね…。


友達も増えたし 学んだことも大きかったし 

自分に対して 音楽的に 求めるものも さらに多くなりました。


良い経験をして 学ぶこと 気づくことが 増えるほど

課題が 増えていきます。


それは 一瞬 辛いことのように 思いますが

やっぱり 良いことなのかな~。 

2010-10 Saksa 145
イルッカと肉の塊。


とにかく 今回 参加させてもらえて 本当に 幸せでした。

また ここで 演奏できたらいいな!!


そのためには やっぱり 練習 練習!! ですね!



いつもながら 長い旅行記に お付き合いいただき どうもありがとうございます~。

ではでは!



人気ブログランキングへ←応援クリックお願いします

ドイツ演奏旅行気7 

実は 昨日 生まれて初めて

オーロラ を 見ました~!!!


最初は 緑色の 細長ーい 虹みたいだったんですが

だんだん ウネウネ と動いて 蛇に見えてしまいました。笑


思ったほど 大きくなかったんですが なんとも不思議~!な感じで

ずっと 見ていたかったです。


でも 氷点下15℃の中 ぼーっと立っているのは 10分が限界でした。

もっと完全装備していれば 良かったんですが、 普通のジーパン姿だったので…


さてさて

実はこんなに 長引くとは思わなかった

ドイツ演奏旅行記の 続き いきます。


ハノーファーから バス移動で 300キほど走って 次に向かったのは

ケルンです。 一番 楽しみにしていたところの 1つです。


なんてたって ホールが凄い!

じゃん。
2010-10 Saksa 114

ピカー! めっちゃ広い! でも実は 客席は2200席。


2010-10 Saksa 113
ステージの上の様子。


2010-10 Saksa 111
ステージ側から。


そしてなんといっても この↓ライトが凄い。

2010-10 Saksa 112
UFOだ!宇宙船だ! 

この中心が パカーって割れて 宇宙人降りてくるに違いない!!

って 妙な具合に テンションが上がりました。


しかも とても 演奏しやすかったです。


舞台は 十分 広いのに 指揮者をちゃんと 近くに感じる。

客席の雑音は あんまり聞こえないのに

お客さんの 顔が見えて 雰囲気が伝わってくる。


やっぱり コンサートは 演奏家とお客さんが 一緒に作る空間だから

お客さんの 雰囲気を感じられることが 重要なポイントの一つでもあります。


雑音は 嫌だけどね。


このコンサートは すっごく楽しかったです。

演奏も 良かったと思います。


しかも このホールでは 面白いことに

演奏会後 ビールを 振舞ってくれるのです!!

2010-10 Saksa 115
ケルンのビール。

タダで 美味しいビールが飲めると 分かったら

フィンランド人の テンション 急上昇!!


前半しか 演奏してない人たちは コンサート終了前から

2010-10 Saksa 116
すでに 出来上がってます。 べろべろ状態の人も。


しかも この次の日が オフだったんですよね~。 もう大惨事。笑

さすがに 私もちょっと 沢山 飲んでしまいました。


やっぱり 楽しい演奏会の後は 気分も良いしね~。


ところで 私たちが この時 泊まったホテルが ケルンから電車で15分ほどの

ブリュールという ところにあったのですが

2010-10 Saksa 105
何故か チャイナ風。


2010-10 Saksa 101
ベッドには 龍の頭が。 

2010-10 Saksa 100
クローゼットの取っ手は 虎の頭。

興味深かったです。


オフの日は ケルンで 大学の後輩に会いました。

こちらも3,4年ぶりかな。 コンサートも 来てくれていました。


全種類の ケルンビールが飲める いかにもドイツっぽい店で ご飯。


2010-10 Saksa 128

私 ビール飲めないんだけど。

ところで 私は まず 日本人とは思われませんが 後輩も 思われないそうです。


じゃ、これは↓ ナニ人カップルなんでしょうか。

2010-10 Saksa 130

妙に 楽しそうです。笑

彼は ケルンで オーボエを勉強しています。

でも ホルンが 大好きだそうです。 うん、いい子だ!


みんな それぞれの場所で頑張っていて 良い刺激になります~!!


続く。


人気ブログランキングへ←応援クリックお願いします



ドイツ演奏旅行記6 

ところで 皆さま ホテル暮らしは 好きですか?


今回の 演奏旅行では ばたばたと 移動する毎日だったのですが 

私は ホテル 好きでしたね!!


特に ドイツのホテルは 朝食が 素晴らしいしね!!

( 結局 食べ物か! という話。 )


ハノーファーの ホテルが面白かったので 写真を載せてみます。


最近 新装開店したホテルみたいで 

とても新しい 近未来的なホテルでした。


そして 部屋のライトが 何色もあるのです。

2010-10 Saksa 093


2010-10 Saksa 094


2010-10 Saksa 095
緑 


しばらく 遊んでしまいましたよ。。。


そして 巨大な テレビと パソコン。( インターネット無料 )

2010-10 Saksa 096
自分のブログを 表示。 

右はテレビです。 なんの番組かは知りませんけど。


でもテレビは ともかく パソコンがこんなに でかくても 

正直 使いにくかったですよ。。


私の目が悪いのもあるけど 遠くからだと 文字読めないし。

近くに寄ると でかすぎて目が疲れるし。画面を 見上げて首も疲れる。笑


なにごとも ほどほどが 良いってことですな。

2010-10 Saksa 097

青い証明は よく眠れると聞き 実行。

効果は…… 覚えてません。


今日はこの辺で~


人気ブログランキングへ←応援クリックお願いします


ドイツ演奏旅行記5 

みかんを 食べだしたら 止まらなくなってしまいました。

みかん星人 好きだったなぁ。。。


ちなみに みかんは フィンランドでは 『 サツマ 』 と言います。

なぜ 『 エヒメ 』ではないのか。 名前の 由来が気になります。 



さて トゥットリンゲンから フランクフルトまでは 300キロほど。

今回は 電車で移動です。

2010-10 Saksa 068

この車両に乗るように。 という お知らせ。


2010-10 Saksa 079

やっぱりバスより 電車移動のほうが 楽しいですね。


こちらは 留学時代に 毎週通った フランクフルトのコンサートホール。

2010-10 Saksa 069

でかいです。( 客席2500席 )

でも席数より 広く感じるんですよね!! 天井が高いからだと思います。

天井が 高いホールは 演奏しやすいです。


2010-10 Saksa 071

リハーサル前の ホルンセクション。 


このコンサートには 知り合いが 沢山聴きに来てくれました。


そしてコンサート後は みんなで お食事。

大変なことも 多かった(?) ドイツ留学でしたが

相変わらず 周りの人には 恵まれて 楽しかった思い出ばかりです。


今回 そんな友人たちと 再会できて 本当に嬉しかった!!

みんなと話すのに 夢中で まったく食事に手がつけられませんでした。笑

コンサート後の 少ししか 時間が無かったけど 楽しいひと時でした。


翌日は 移動時間まで 懐かしいフランクフルトの街を お散歩。

私が いた頃より 少し街が 整備されて綺麗になっていました。


2010-10 Saksa 077
こちらは 旧市街の建物。


2010-10 Saksa 076
工事が終わっていた 大聖堂。


フランクフルトには たった20時間ほどの滞在で 


次に向かうのは ハノーファーです。

今回も 楽しい 電車移動で 300キロちょっと。 


ここでは リハーサル前に 芸大の後輩と 

同じ時期に フランクフルトで勉強してた 先輩と 再会。

2人とも コンサートも来てくれました。


アイスクリームの美味しい カフェで お茶。

2010-10 Saksa 081
ワッフル ティラミスアイスのせ。 うまーー!


ところで ハノーファーのコンサートホールが なんともはや ↓

2010-10 Saksa 082
不思議な感じでした。 

たぶん 天井のは 反響板なんだろうけど…

2010-10 Saksa 086
ステージ側から。

この会場では リハーサルのときは 気づかなかったのですが


本番が始まってから 驚いたことが。


客席の雑音が ものすごーーーく 聞こえるんです。

もちろん 大勢の人がいるから 中には 咳やくしゃみをしたり 小声で話す人。


プログラムを 開いたり 落としたり

飴の袋を 開けたり 落としたり(?)する 人。


色々いて 何処の会場でも 多少は そういう雑音が聞こえるのですが

ここの 聞こえ方は ハンパじゃなかった。

まるで 客席の音が ステージに集められているかのようでした。


コンサート後 オケのみんなも

『 客席の音が 気になって 集中するのが難しかった。』と言っていました。


しかも 逆に 客席では 後ろの方だと オケの演奏が 全然聴こえないそうです。

なんじゃそりゃ~!


建築のことは 分かりませんが どういう理由なんでしょうね。。?


コンサート後は ホルンセクションで 食事に行きました。

ハノーファーの音楽大学で 教えている マルクスさんと 待ち合わせ。


マルクスさんは ティモさんの生徒で 

過去に2年間 ベルリンフィルで首席をやっていた フィンランド人のホルン奏者です。


彼が フィンランドで演奏活動をすることは ほとんどないですが 

フィンランド人ホルン奏者みんなの 憧れの人です。

2010-10 Saksa 087
ずっと肉ばっかりだったので 私は 魚を!!


デザートは クレームブリュレ!!

2010-10 Saksa 089
ほっぺたが とろけて 落ちました。。。


2010-10 Saksa 088

こうして 楽しい 夜は更けていったのでした~。


つづく。


人気ブログランキングへ←応援クリックお願いします



ドイツ演奏旅行記4 

ハリーポッターがついに 公開ですね。

見たいな~!! 

でも あの物語が ついに 終わってしまうかと思うと 寂しいな~。。



というわけで ドイツツアーのお話です。

やたらと 可愛かった町 フライブルクから バスで移動すること 

およそ100キロ。 訪れた町は トゥットリンゲンという 


なんにも無い所でした…。


っていうと もの凄く失礼ですが、でも本当なんですもん!!

しかも 私たちが着いたのは 土曜の夕方。 

お店がほとんど閉まり、 ひとっこ一人歩いていない。。。


不安になる オケのメンバーたち…。 みんなの脳裏には

『 今夜のコンサート 客入るのだろうか… 』 という 同じ思い。 笑


そんな 不安を抱えたまま ホテルに到着すると これが凄かった!

ショック過ぎて 写真は無いのですが 


日本的に言うならば 大正の香り漂う なんとも レトロ(…ボロともいう)な ホテル!


しかも 本当に部屋が 臭ったんです~。。涙

ヘアードライヤーから出てくる風も 掃除機のおしりから出てくる 臭い風の臭い。

ロン毛を 自然乾燥させるのに とても時間がかかりました。。


しかも 何故か 金管奏者だけ そのホテルだったんですよね。 

他の人たちは 普通のホテルだったみたい。 ひどい~!


。。。。と愚痴っていても しょうがないので 散歩へ、、、

2010-10 Saksa 053

こちらは ドナウ川です。 あの有名な。


しかもここの コンサートホールが とっても悪かった!!!

2010-10 Saksa 054

多目的ホールというか 演劇ホールというか そういう感じなんですが

とにかく やりにくかったです。


客席がどうなってるか 分からないし 指揮者がやたら 遠くに感じるし

自分の音だけが聞こえて まったく全体のバランスが分からない。


みんな 『 ここは大変だ! 』って言いながら 必死で本番やりました。

しかも 私は 本番中から 胃痛に襲われ…

まぁ 確実に一週間分の 暴食が原因ですがね! 


でも 本番後は ギリシャ料理のお店へ。 

胃痛でも 腹は減るという ミステリー。

2010-10 Saksa 056

どうしても 魚介と ラム肉が食べたくて 注文した このお料理。

胃痛が治まらず 結局ちょっとしか 口にできませんでした。


残りは友人が食べてくれたので 良かったですが。

ああ、今 食べたい~!! ラム肉は 大好物です。


次の日は 夕方の移動時間まで 暇だったので 一人で山登り。

山の上には

2010-10 Saksa 061

廃墟になったお城。( の壁 )

この晩は フリードリヒスアーヘンという町で コンサートをして

トンボ帰りで トゥットリンゲンに戻ったので その写真は全くありません。


相変わらず 胃痛だったし…。

お腹が痛いと 楽器吹くのは 大変です。 


みなさん 食べすぎには 気をつけましょう。

他のメンバーは 『 ふみはホテルの異臭に やられたんだ! 』とか言ってましたが、笑

単なる 食べすぎです。

2010-10 Saksa 064

山から見た トゥットリンゲンの町。

小ささが伝わるでしょうか…??


大正ロマンホテルには 2泊して 次の日に向かったのは

1年間 留学していた フランクフルトです~! わくわく~!!


つづく。


人気ブログランキングへ←応援クリックお願いします




ドイツ演奏旅行記3 

昨日 作って 『 2日に分けて食べよう! 』 と思っていた

焼きプリンを 我慢しきれず 今日 全部食べてしまいました。


基本的に 我慢はできない。 自分に超甘い ダメ人間。

みなさん こんにちは。 すーぱーふみふみです。


さて、 一日オフがあった フライブルクの話の続きです。


基本的に 

『 次の日がオフ = 飲んで潰れても大丈夫 』 という 

思考回路の フィンランド人たち。 前日の飲みっぷりが ハンパ無かったです。


飲みまくって 次の日 二日酔いになってるのかと思いきや

そのまま 次の日も 酔い続けてるんですよ!! 


ランチからビール。 おやつとビール。 夜ご飯とビール。


信じがたいですが 人種が違いますからね…。 ええ。


フライブルクには こういう↓

2010-10 Saksa 030

丘( 山? )があるんですが


その上の 見晴らしの良い レストランに ランチに行きました。

2010-10 Saksa 024

こんな景色を見ながら 優雅にランチ。


2010-10 Saksa 022

私は ステーキを。。。 

ちょっと固めだったけど、しっかりした肉の味がしました。


ヨーロッパ人は 油が少ない 固めの肉を 好むと思います。 たぶん。


その後 私は 町で 芸大のフルート科の先輩と待ち合わせ。

2010-10 Saksa 033

教会のある広場。 中央に先輩が。


こちらも 5年ぶりくらいの再会でしたが 

相変わらず 先輩はかわいらしくて 癒されました。


カフェで ケーキとお茶。 

リンゴケーキに トッピングができたのですが

2010-10 Saksa 036

『 全部乗せ 』笑 

バニラソースと ホイップクリームと アイスクリームが乗ってます。

正確には バニラソースに 浸かってます。


あと粉砂糖たっぷり。 


この日の 摂取カロリーは 恐ろしいことになっているでしょうね。。汗

2010-10 Saksa 042

教会の広場は 土曜の朝には 市場がでて 沢山の人で賑わっていました。


2010-10 Saksa 038

こちらは キュートな市庁舎。


2010-10 Saksa 051

アコーディオンの 音色に合わせて踊る ぬいぐるみに

夢中になっている 子供。



かわいい街 フライブルクを堪能した後は 

聞いたことの無い 街 トゥットリンゲンに 移動です~。


続く。


人気ブログランキングへ←応援クリックお願いします


ドイツ演奏旅行記2 

急に クロールが上達して ご機嫌な

すーぱーふみふみです。 みなさん こんにちは。


水泳には ちょくちょく 行っているのですが 

今日は クロールでずっと泳いでいても あまり 息が上がりませんでした。


苦手だと思っていたことが 上達すると 気分がいいもんですね!

週末にでも もう一回 泳ぎ方 確認しようっと。るんるん!


というわけで ドイツツアーの続きです。


シュトゥットガルトから 200キロのバス移動で 次に向かったのは 

フライブルク。


お隣が スイスの とっても かわいい街でした。


到着したら まずは リハーサル前に 腹ごしらえ

2010-10 Saksa 011

歩いていたら最初に 見つけた 回転寿司やさんへ。

フィンランド人は お寿司好きが とっても多いです。


気づけは 店内は オケの人だらけに。笑


コンサートのでかい ポスター!!↓

2010-10 Saksa 014


こちらが フライブルクのホール。↓

2010-10 Saksa 015

そんなに 大きくは無いのですが ( 客席は1700席 )


響きがやわらかくて 良いホールでした。


コンサート後は ビールの美味しい(らしい)お店へ!


私は ビールが飲めないので ドイツではいつも 白ワインを飲みます。


ドイツは 白ワインも 美味しいですよ~!


夜ご飯は シュニッツェル!!

2010-10 Saksa 016


シュニッツェルは 私の 大好物です。 名古屋の 味噌カツも大好きですが。。。


ああーまた食べたいなぁ。


2010-10 Saksa 018
ホルンの ティモさんとパチリ。 


ティモさんは 去年のクリスマスに このヘルシンキフィルを引退した

元首席ホルン走者奏者で、アカデミーの先生でもあります。


いま フィンランドで活躍している 若手のホルン奏者は ほとんど彼の生徒です。

エサ先生の 先生でもあります。 


引退しても まだまだ元気バリバリで いろんなオケにエキストラで

仕事に行ったりしています。


で、今回は 古巣のヘルシンキフィルと一緒に ツアーまで参加。

彼は 今65歳ですが まだ勉強を続けて どんどん上達しているそうです!


すごいなー。 その姿勢は 見習うべきですね。


私は 彼の直接の 生徒ではありませんが いつも色々気にかけて

可愛がってくれます。 有難いです。


2010-10 Saksa 034

こちらは フライブルクの教会。


次の日は 一日 オフだったので ゆっくりして

街も 少し見ることができました。


その写真は 次回載せます~!



人気ブログランキングへ←応援クリックお願いします




ドイツ演奏旅行記1 

今日 初めて 手打ちうどん を作りました。

思ったより うまくできて感動して 2人前 ぺロリと食べてしまいました。


ホルンより 料理の腕が どんどん上がっている、

どうも すーぱーふみふみです。 


そして体重も どんどん 増加中。


その他に 最近作ったのは ういろう と 生チョコ。。。 

ああああーー。 太らないわけがないですな。


さて、気を取り直して 

ドイツの 演奏旅行の思い出を 書いていこうと思います。



今回は 2週間で11回コンサートという 強行軍で、

私は 全部のコンサートに 乗っていたので 2日間しか お休みがなかったのですが


超楽しかったです。 


勉強になることが 沢山ありました。


まず 最初のコンサートは ニュルンベルク。


クリスマスマーケットで 有名な街ですね。

そして 私が 楽しみにしていたのが ニュルンベルクソーセージ!


じゃーん。 こちらです。↓

2010-10 Saksa 001

初日の 夜ご飯はこれ! ホルンのみんなと 楽しく食べました。


…ただ、手前が 私の お皿なんですが、


女子で 12本食べるというのは 普通じゃないそうです。


みんなが 『 ふみがそんなに食べるなんて! 』とか 

次の日になっても 笑い話にしながら ギャーギャー言ってるので


なんでかなー?? と思っていたら 女子の普通は 6本位らしいです。


ほほう。


いや、もちろん お腹は いっぱいになりましたよ。


こちらは 仲良しの イルッカ( 身長186センチ )↓

2010-10 Saksa 003

彼のソーセージは10本。…アレ?



さて またまた 気を取り直して 


ニュルンベルグの マイスタージンガーホールという ところがコンサート会場でした。


2010-10 Saksa 004

舞台の上。オルガンがでかい!!


客席。↓

2010-10 Saksa 005

イスが緑!!


最初のコンサートということで さすがに緊張しました。


しかも このコンサートには 嬉しいことに

芸大のホルン科の先輩が 聴きに来てくださったのです。


大学を出て すぐにドイツに留学してしまった先輩とは

なんと ほぼ7年ぶりの再会!


コンサート後は ご飯を食べに行って いろいろ積もる話をして

大いに盛り上がりました。


コンサートも楽しんでもらえたようで 良かったです。



次の日は シュトッゥトガルトに バス移動。

オケのプレーヤーと マネージャーを合わせると


総勢100名超えるので 大型バス3台での 移動です。


移動中の 不思議な光景。↓

2010-10 Saksa 009

…バランスの取れた 良いカップルですな。


フィンランド人て基本的に 乗り物酔いしないようで

バスの中でも みんな平気で 新聞や本を 読みます。


…酔いやすい私には とても考えられません。


そして 夕方リハして 本番。


このシュトゥットガルトのコンサートホールは とても良かったです。


2010-10 Saksa 008


今回 色々な会場で 吹いて思ったんですが

ホールって本当に大事ですね。


実は ホールによって 演奏の質が 結構変わってきてしまいます。


それについては また詳しく書いてみようと思います。


コンサート会場の力も借りて とても集中力のある 良い演奏ができました。


しかもこの日は 芸大で一緒に 室内楽をやっていた 後輩が聴きに来てくれました。


こちらも かれこれ 4年ぶりくらいの再会で

とても嬉しかったです。


みんな海外でがんばってて 元気をもらえます。


この演奏旅行は 嬉しい 再会の旅でもあったのです!


続きはまた次回~!




人気ブログランキングへ←応援クリックお願いします






でかい林檎 

こんにちは。


どうにも 体のリズムが 戻らない すーぱーふみふみです。


やっぱり 自分の家じゃないところを 転々としていると 

体内時計(?)が あまり ちゃんと 動いてくれないんでしょうかね。



ブログも 更新率が 低くてゴメンナサイ。


なにを 書けばよいのか 思いつかないので ドイツツアー中に 驚いた事をかきます。


それは デカイ林檎


はい。。。 単純に 林檎がでかかったんです。 汗


ツアーでは 舞台裏で 差し入れ というか おやつやコーヒー、水などがでました。


ドイツのコンサートは 夜8時から。


それまでに ガッツリ夜ご飯を食べるには 時間が早く 

かといって お昼だけでは コンサート中に お腹が空いてしまう。


微妙な時間帯です。


空腹で本番をやるほど 辛いことはないです。 力が出ない。


そんなわけで クッキーやら 果物やらが 控え室に出ていたのですが


ある日 ドデカイ林檎が。


2010-10 Saksa 106

これぐらい。


写真では 伝わるかわかりませんが 普通の3倍はあります。


私の手は 決して 小さくはありません。


オケの人たちも 『なんじゃこりゃー!』と 大騒ぎ。笑


いったい 何処から 手に入れたのか 分かりませんが

ありがたく いただくことに。

2010-10 Saksa 107

私は ホテルに 持って返って 夜ご飯にしました。


2010-10 Saksa 108

食べても 食べても まだまだ無くならない。。。

2010-10 Saksa 109

口がだんだん 疲れてきて


2010-10 Saksa 110

やっと 完食。 若干 顔がげんなり。。


食べ終わるのに 15分かかりました。 

しかも 酵素だか アクだかの 影響で 口が シブシブに。。


本番前に 食べなくて良かった。

味は良かったです。


それにしても ちゃんと 食べてないと 楽器は吹けません。


どこかの 会場では 差し入れが出なくて 

みんな 倒れそうになっていました。 


最後は 

お茶や水に 大量に お砂糖入れて飲んで 対処。。。

そんなに 力出なかったけど。


色々な 経験ができて 勉強になりますな。


次回からも たぶん ドイツツアーのこと 書きます。



ではでは!!




人気ブログランキングへ←応援クリックお願いします



凍えています 

ご無沙汰しておりました。

先週 無事に フィンランドに 戻ってきました。


11月1日 月曜に ヘルシンキ着 その晩の夜行で ロヴァニエミに移動。仕事。


金曜には さらに300キロ北上して仕事。


その後 一気に1000キロ南下( バス&夜行 )して ヘルシンキの学校で レッスンを受け。


また その晩の 夜行電車で ロヴァニエミ着。 仕事。



昨日と今夜の 夕食は カレーライス。 たぶん明日も。


そんな感じの 一週間でした。



ここ 1ヶ月の 移動距離を 近いうちに 計算してみます。


正直 どっと 疲れています。 面白いこと思い浮かびません。


昨日は カビたパンを 気づかずに 半分食べていました。


疲れすぎです。


2010-11+006_convert_20101111022144.jpg


ただ 1ヶ月ぶりに やってきた 北極圏の町は 完全に雪景色です。


基本 氷点下です。 


土曜日には いきなし マイナス19度を 体験しました。

2010-11+007_convert_20101111022800.jpg

 
突然 マイナス19度の 世界に放り出されると 

しばらく体が 『?????』って 状況判断不能になるのか


あんまり なにも感じません。



そして ふらふらしてると だんだん 呼吸しづらくなって 『寒い!』とわかります。



おそるべし。 ラップランド。

2010-11+010_convert_20101111023131.jpg

それはともかく ヘルシンキフィルの ドイツツアー とっても楽しかったです。

いまは まだ疲れているけど、 楽しかったことしか 思い出せません。


参加できて本当に 嬉しかったです。 ありがたいです~!!


ドイツ演奏旅行記も 書いていこうと 思います! 


では、 今日はこの辺で!




人気ブログランキングへ←応援クリックお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。