ブログを お休みします 

こんにちは!!

昨夜は カレーではなく ハヤシライスでした。


たぶん 牛肉を 3カ月 ぶりくらいに食べたので 美味しかったです。

普段 ひとりの場合は ほとんど お肉は食べないのです。値段も高いしね。。


さてさて、


やはり これから 暫くは ブログを お休みしようと思います。

写真が載ってない 自分の ブログは 変な感じがしてしまって。。。


楽しみにしてくださってる方、申し訳ありません。


でも これから 暫くは とくに イベントもなく

家と学校の 往復で 毎日練習しているだけなので

ネタも無いでしょうから!!!


本当は スウェーデンでの写真も もっと載せたかったんですけどね。


これからは どうしても 書きたい時だけ 書くと思います。



ではでは、 皆様 良い夏を お過ごしください~!!!!

ごきげんよう~!!



今日も ポチっと↓
人気ブログランキングへ 応援よろしく お願いします

今夜はカレー!! 

いまは 同居人がいなくて なぜかその彼氏だけが うちに滞在しています。

シャワーの際、私の石鹸を勝手に 使われています。


私は もう使いません。


彼は 洗濯をして 共同スペースのダイニングの天井から

洗濯物を 豪快に 干しっぱなしにして 一周間がたとうとしています。


毎朝 彼らの 下着が ゆらゆらと風に揺れる様子を 目にしなければならないのは

気分が悪いです。


ので、 今朝ついに


あの、いい加減 下着乾いているだろうから 片付けて欲しい。

毎朝 あなたたちの パンツを 目撃したくない。 よろしく。


と 言いました。 ふうー。 いらいらー。


もう、この家を 出ると決めたけど、 まだ新しい部屋が 見つかっていません。


9月から 家なき子 かもしれない。。


同情しなくても 金をくれー!!


そんなわけで 今夜は 元気を出すために 友達の家で カレーを作って食べる予定です。


いえい!


日記でした。



今日も ポチっと↓
人気ブログランキングへ 応援よろしく お願いします


シャネル&ストラウ゛ィンスキー 

というわけで 写真が載せられないけど

なにか書きたい気分なので 更新。。


文章だけでも OKよ。という方、付いてきてください。


昨日は 本を読みました。


少し前に 人から借りていた シャネル&ストラウ゛ィンスキー


去年は その映画も公開されていたようですね。


感想は。。。。 終わってみると 大して面白くないな。 ぶっちゃけ!!!


いや、途中までは 期待していたのですが。


あと、 あの 偉大な作曲家 ストラウ゛ィンスキーが

どうしよーもない ただの残念な オッサンとして 描かれている点!!!


ががーん。。。


作者の人は なにか ストラウ゛ィンスキーに 恨みでもあるのでしょうか。


もちろん そんなに昔の人ではないので それなりに人物像を 調査した上で書いたんでしょうけどね。。

しょっちゅう 彼はかっこよくないのよ。って言われてるしさ。。。


しかも 大人の恋と 美化していますが

ただの 不倫じゃん。 あほ!


私としては 浮気される 妻に感情移入しちゃって 悲しくなりましたよ。。。


大人の恋=不倫


みたいな 謎の方程式 ?? 勘弁して欲しいっす。


それに 香水シャネルの5番と 名曲 春の祭典の 誕生秘話!! みたいな 触れ込みで

期待をあおられたのに それについては 期待したほど 書かれてなくて


どんな 秘密でしょうか?? と 聞きたくなりました。

作者が伝えたいことが まったく分かりません。


全体的に 文章の感じは 日本語訳でも美しく そこは良かったんですけどね。


でも この話は 主人公が 実在した超有名な人物で 書かれているので

少々 面白味があるかもしれませんが これが 架空の人物


あけみ&たつや


って 話だったら 誰も 注目しなかっただろうな、と思います。


なにも 目新しい事がない ただの不倫モノだからね~。

辛口ですが 正直な感想です。


映画だったら きっと 美しい人物が演じて 素敵な 衣装や音楽で

もっと 見ていて楽しいかと思います。 それとも変に エロいだけかな。


見た方 いらっしゃいますか??


とにかく 私が ストラウ゛ィンスキーだったら あの世から

俺のこと変に書くの やめてくれよー!! って叫んでいると思いますね。。




今日も ポチっと↓
人気ブログランキングへ 応援よろしく お願いします


パソコン故障 

というわけで 完全に パソコンが壊れました。

まだ まだ買って 1年半くらいしかたってない

NECの ウィンドウズ。


ウィンドウズ VISTA の アホー!!!


結構最初から 動きが遅く


ちょくちょく 故障めいたことも 起こってたんですが


今回は 完全に さよなら状態。



あーあー。


朝から 日本のNECの お客さま サポートみたいなところに 電話して

直そうといろいろ 手を尽くしたのですが。



電話代 無駄だった。。。 どうしよう。。



これは今、 学校の パソコンから 更新しています。

でも 写真が載せられません。


ので、 しばらく ブログもまた お休みすることになりそうです。


だって 写真ないと つまんないでしょ。


アホのVISTAを どこかで直すか 新しい パソコンを 手に入れるまで

みなさま、 ごきげんよう~。。。 涙



今日も ポチっと↓
人気ブログランキングへ 応援よろしく お願いします

イケメン祭り 

なぜ 北欧人は 美男美女が 多いか。


理由は知りませんが とにかく スウェーデン人 ノルウェー人は


背が高くて すらっとしている。


フィンランド人も もちろん アジア人に比べれば 背が高いですが



他の 北欧人は それ以上。


2010-7 065

ノルウェー人で 『 僕は小さいから。』 と発言した男の子も


私の見た感じでは 175センチ 以上はあったと思う。



みんな 顔がちっちゃくて 手足が長い。 それだけでまず ポイントUP。



そして 男の子も 細身で スタイリッシュ。


バイキングの 面影は さっぱり見当たりません。


34065_10150202548355285_580410284_13135360_1631679_n.jpg


しかも 私は 誰もが認める 『 薄顔好き 』。


醤油も通り越して 塩顔が 好き。 もはや 白湯顔でもいい。



嵐では 松本君より 二宮君。



そんな訳で 北欧人の もはや眉毛が無いくらいの 薄顔が 大好物なのです。


そういえばトルコでは みんな 顔が濃いから あんまり テンション上がらなかったなぁ。。



濃い顔が好きな方は トルコかイタリアに行かれた方が 良いでしょうね!!


2010-7 064

正直いうと どこの国でも、『 クラシック音楽男子 』ってそんなに イケてないんですが


ノルウェー人は 割と良かったと思います。( ←なにそれ


でも 実は わたくし

コース参加者というより 街中を ぷらぷらして スウェーデン人の 一般イケメンを 眺めて


しっかり 目の保養をしてきたのです。



いつも買い物してた スーパーのレジ打ちの お兄ちゃんは


モデルみたいで 最強だった~。。。   


2010-7 073

いまから 美しい思い出に 浸りながら 寝ます。 おやすみさない。



今日も ポチっと↓
人気ブログランキングへ 応援よろしく お願いします


素晴らしいコース 

今回の ブラスアカデミーは 今まで 私が受けてきた


数々の マスターコースで 一番 良いものでした!! 断言!!

2010-7 050

もちろん ホルンの先生が 私の 一番大好きな ホルン奏者


ラドヴァン・ヴラトコヴィッチ であった ということも 理由ですが


それだけでなく 


コースの内容が 本当にしっかりしていました。


ホルンは 全員で10人いたのですが それを 5人ずつ2組に分けて


1週間の 時間割が ビッチリ 組まれています。


内容は 

レクチャー・ マスタークラス・ グループレッスン・ オーケストラスタディ(個人)

オーケストラスタディ(アンサンブル)・ アンサンブル・ 大合奏・ コンサート などなど


2010-7 084



全部の 金管楽器が グループによって それぞれ予定が決まっていて


合同の授業なども あります。


2010-7 081

↑これは チューバと合同の 朝のウォーミングアップの授業。



時間割表をもらったのって 何年ぶりかな。笑



このコースは 北欧の音楽大学に 在学中、または 卒業した人だけが

対象となっていて しかも全員に スウェーデンから 奨学金がでます。



つまり コース代は ほぼタダ。 

楽譜代などの 実費と 旅費、宿代、食費、だけを 自腹で出すことになります。



ああ、素晴らしきかな 北欧の教育方針。

2010-7 089


講師は 素晴らしい人たちばかりで 


ベルリンフィルの 主席トランペット奏者や 

ニューヨークフィルの ソロチューバ奏者 などなど・・・


彼らの演奏会が また素晴らしく みんな 大興奮でした。



世界の トップ奏者って やっぱり あたりまえだけど すげーや!!



友達みんなで 『 すごい!! あんな風に吹きたい!! 』 というセリフを 


叫びまくる 毎日でした。。。

2010-7 095
↑私の神 ラドヴァン・ヴラトコヴィッチ



次回に続きまーす。



今日も ポチっと↓
人気ブログランキングへ 応援よろしく お願いします

船の旅 

講習会のあった カールスクローナという街へは 車でいきました。


フィンランド人女子3人 と 私。

2010-7 038

一台の車に乗り込んで まず ヘルシンキの港から 


バイキングラインという 豪華客船に乗り込み 一晩かけて 


ストックホルムの港に 到着。


そのあとは 車で 6時間南下!! 


運転は 友人まかせで 私は後部座席で ひたすら グーグー寝ていただけですが。



船の旅は 何故か ワクワクします。



タイタニックを思い出すと とたんに ドキドキしますが。


2010-7 042

ヘルシンキは 快晴。


船からは 綺麗な 景色が見れて 最高でした。


ところで

フィンランド女子たちは 女子だけになると 


途端に 言葉遣いが ものすごく荒くなります。

2010-7 048

日本語には 悪い言葉ってほとんどない と思いますが


フィンランド語には 汚い言葉がたくさんあります。


ちょっと 困ったり いらいらすると 


とたんに  日本語や英語では 表せないレベルの 謎の悪い言葉が飛び出します。 



ま、 英語なら ファッ○! レベルか それ以上でしょうか。



フィンランド人女子との 旅は 日本人女子とのそれとは 一味違います。



船の4人部屋では パンツ一枚で寝るし。 はい、モロ出し。


羞恥心という言葉を 教えてあげたい。


でも彼女たちといると 長袖&長ズボンのパジャマで 寝る自分が 

間違っているのかと 錯覚してしまいます。


2010-7 045

まぁ、 そんなこんなで 私の楽しい 旅が始まったのでした~!!



今日も ポチっと↓
人気ブログランキングへ 応援よろしく お願いします


ヘルシンキに戻りました 

スウェーデンは ~イケメン♂パラダイス~ でした!!


住む国 間違えてた。。。



どうも。 今朝 ヘルシンキの現実に 戻って参りました。

すっごく 疲れたけど 無事です。



スウェーデンの 講習会は 非常に良かったです。



でも その前に タリンの お話。


タリンであると 思っていた ホルンフェスティバル。


実は タリンから 200キロほど 離れた パルヌという 場所でした。

2010-7 016

パルヌという街も 良い所でした。


しかも タリンよりも安い。 やっぱり ご飯も美味しい。


国際ハンザフェスティバルというのが 街で行われていて


ホルンフェスティバルだけでなく、 合唱やら なんやかんや 

同時に 開催されていたみたいです。


街も お祭り騒ぎで 出店がたくさん。

2010-7 018

そういうのは結構 楽しんだのですが 肝心の ホルンフェスティバル自体は 微妙。


子供たちや アマチュアの人が 沢山いて マスタークラスの時間も 


一人 20分!!!

そんなの 一回 吹いて 楽器の水抜きしたら 終わってしまう。


しかも 野外で 子供たちとの ホルン大合奏に 強制的に何度も 参加させられて

結構 不満でした。 



私の『 わざわざ レッスン受けるために ヘルシンキから 来たのに……。。 』


という 不穏なオーラを 察してか


エサ先生は 『 ごめんね。 こんなスケジュールだなんて 知らなかったんだ!! 』

と言って ( 別に 私は何も言ってないのに… )


時間を見つけて 1時間ほど 特別にレッスンしてくれました。


2010-7 020

やっぱり エサ先生の レッスンは楽しかったです。


先生ありがとう。 


でも 2時間弱のレッスンを受ける為だけには 遠かった~。



そして 日曜の早朝の船で ヘルシンキに戻り その日の 夕方の船でスウェーデンへ。


ハードなスケジュールで もうグダグダ。



でも スウェーデンの講習会は 最高でした。


しかも ~イケメン♂パラダイス~。


その話は 次回に 続きます~!!



最近の エサ先生の お気に入りの ジャケット。

2010-7 021

なんだこれ!!

どこで 手に入れたのでしょうか……。



今日も ポチっと↓
人気ブログランキングへ 応援よろしく お願いします