スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナチュラルホルン 

賞味期限が  2007年 11月の  

七味トウガラシ って


もう 食べちゃダメでしょうかね??  さっき 食べたけど。


さて


前回の記事で 


バロックホルンと ナチュラルホルンの 違いが 分かりにくかったかもしれないので


ここで ナチュラルホルンも 紹介します。


( 音大生っぽい!! )


自分が 吹いている 写真がなかったので


友情出演は 日本人 Mさん↓ ( と 先生。 )

2009-7 001

これで 昨日の 記事の バロックホルンとの 違いがわかるでしょうか?


ナチュラルホルンは ベルの中に 入れた手で


穴を ふさいだり あけたり 微妙に調節 しながら 音階を作って 演奏します。



バロックホルンの方は ↓ ( もう一回 写真載せます。)

2009-7 080

この 左手 で持っているところ と 管の下の方に 

実は 小さな穴が あいていて
 

その穴を 指で ふさいだり 開けたりして 演奏します。
 


私は ホルンの歴史とかは 詳しくないので  良く分かりませんが


要するに どっちも 古い時代の 楽器ってことです!!!!


ベートーベンとか モーツァルトの 時代は ナチュラルホルンしか ありませんでした。



ついでに 現代の ホルンの 写真も↓


2009-6 034
上の 二つの 写真に比べると

楽器も 吹いている人も


迫力満点ですね!!! 



ではでは、 私は明日から 音楽祭に行ってくるので 

またしばらく 更新できないと思います。。



音楽祭では 現代のホルンで ベートーベンを吹いてきます。



では 行ってきまーす!!!


人気ブログランキングへ ←応援クリック お願いします! 






スポンサーサイト

バロックホルン 

いま テレビでたまたま やっていたので

『 バベル 』 という いう映画を 見ました。


話題になっていたのは 知っていましたが 見たのは初めて。


フィンランド語字幕 なので 全部 理解したわけじゃありませんが…

日本語字幕でも 理解できたか どうか。。。??


でも なんだか ドキドキして 脈は 早くなりました~!!! 



さてさて これから ドイツでのネタを 小出しにしていきたいと 思います。


まずは こちら ↓↓

2009-7 080

バロックホルン です。 ( 楽器吹くとき 若干 顔がおかしくなります。 )


面白いでしょ?! ( 顔… ではなく ホルンが。 )


後期は 何回か ナチュラルホルンの レッスンも 受けていたのです。


ナチュラルホルン とは 私の後ろに 写っていますが


指のボタン(?) での 切り替えがなくて 


ド ミ ソ シ♭ ド 


しか 基本的には ならない 楽器のことです。


ま、 つまり 今のホルンの 原型になった  古い時代の 楽器ってことです。


その 先生が バロックホルンも 持ってきてくれたので

吹いてみたら 結構たのしかったです。


二重ぐるぐる の管が なんか チャクラが出てるって 感じで…… 


2009-7 083

レッスン中 ( 注・ 穿いているのは もんぺ ではありません。 )


ナチュラルホルン。 


ちょっと 習得するのに 時間がかかりそうですが 


フィンランドでも 挑戦してみようかな。。




人気ブログランキングへ ←応援クリック お願いします! 




無事戻りました 

無事に フィンランドに 戻りました。


久し振りの フィンランドは。。。


寒いです


はい。


昨日は いきなり 夕方から 大雨が降って 


傘を持っていなかったので ずぶぬれ になりました。


なんちゅう 大歓迎。 フィンランドさまさま。  どうもありがとう。

2009-7 062

ま、太陽がでたら 十分 暖かいんですけどね!!


実は ちょっぴ 『 留学病 』 っぽいです。


勝手な ネーミングですが  留学した後に 帰国して

一人のときに ぼんやり ぼんやーり 頭がふわふわと 過去の世界に さかのぼってしまう


そういう 病気です。


ぽわわーーーん。 ぽわわわーーーーん。。。。。



が、 しかし!!  


そんな 場合ではなく しゃかりきに 練習しなければ いけないのですよ 私は!!


来週から ウーシカウプンキ という 街で開かれる


クルーセルウィーク という 音楽祭に 参加します。


そこで クラスも 受けるんですが 演奏もするのです。


( その 曲が 少しばかり 難しいので… ある… )


だ・か・ら  


練習!!

2009-7 045

おお~し!!!



人気ブログランキングへ ←応援クリック お願いします! 



最後の夜 

いよいよ 明日は フィンランドに戻る日です。


昨日 学生寮を 引き払い 2日間 お友達の家に お世話になっています。



別に しんみりする必要は まったく無いのですが。。。



ちょぴっと センチメンタルな 気持ちに ならないことも  ないです。


いろいろ あったなー。 今年も 濃い 一年だった。



やっと ドイツの 生活にも慣れてきて 


『 あー 私 この人 好きだなー。。。 』 って 何気なく じんわりと 



暖かい気持ちで 接したい人も たくさん できたのに 


明日は フィンランドかぁ。。。。。


おかげさまで

私は 1年間の ドイツ生活を 十分 充実させる事が 出来ました。


ちょっと 大変なこともあったけど

相変わらず 人にも 恵まれて 私は つくづく幸せ者 だと思います。



この経験を 活かして フィンランドに帰っても また 頑張りたいと思います。


これからも 応援よろしくおねがいします。 ペコリ。

2009-7 079
寮からの景色とも さようなら 


では 


次の 更新は フィンランドからです~!!



人気ブログランキングへ ←応援クリック お願いします! 



 

一週間切りました 

というわけで


ドイツ滞在 1週間 切りました~!!



最近 いろいろと忙しくて ブログの更新ができずに すいません。



今週末も 予定が 詰まっていて


事務的な 手続きや 引っ越しなど  てんやわんや かもしれません。


そのうえ 家で インターネットが 繋がりません。 困っています。



本当は 書きたいことが たくさんあるのですが 


8月に なったら  暇になって 時間があると 思うので 


ゆっくり 思い出して 書いていこうと思います。 


2009-7 042


では 最後の 週末 in フランクフルト。


楽しみたいと思います。



人気ブログランキングへ ←応援クリック お願いします! 



 

ギロチンマシーン編 

前回の記事に 

大尊敬している 先輩から コメントがありました。 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

管を型にはめて水圧をかけて形を整えます。
バルジ工法・・・だったかな・・・。

ヤマハとかもやってるね。

凍らせるのは曲げるときかな。
これも確かヤマハ発・・・だった気がする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということです!!!  

さっすがーーー!!! 


ということで 私の 疑問も解けました。


さて 続きです。


こちらは↓

2009-6 092

なにをする 機械か 全然わかりません。

ただ 撮っただけ。


お次は↓

2009-6 099

ベルの首を カットする ギロチンマシーンです



ベルというのは ↓このように

2009-6 100

作られて  ( 私と 友達がベルの中に! )


そして ↓ このように


2009-6 104

マシーンに ベルトで しばられ



挙句の果てに ↓このように

2009-6 103

ギリギリと 首を カットされるようです。


ギャー こわい!


という感じで だいたいの マシーンの紹介が 終わりました。

2009-6 087

組み立て中の図


ベルの頭に ついている カバーを見るたび


エサ先生は


『 ふみ! シャワーキャップだよ! 』 と 言っていました。


2009-6 089

シャワーキャップ いっぱい の 図。


次回は その他編です~! たぶん。




人気ブログランキングへ ←応援クリック お願いします! 



 

マシーン編 

今回は たくさんの コメントを いただきました。

みなさま、お気遣い ありがとうございます。  


やっぱり このブログも読者が いたんだな、 確認することができました。


さて、 工場見学の つづき。 


マシーン編です。


2009-6 074

こちらは 管を曲げる マシーン


ただの 筒状の真っ直ぐな棒を この機械で まげて行きます。


出来上がりは こんなかんじ↓

2009-6 079

右側に 型があるのが わかりますか?

机の上に 4つほど 無造作に 曲げ終わった管が
 
置かれていますが


これ 1個 買うと 50ユーロ位 するんじゃないかなー。。。



お次は

2009-6 080

管の太さを 広げる マシーン

説明が ドイツ語だけで 詳しいことは 理解できませんできたが


管の中に水を 入れて 急激に冷やすか 圧力かけるか

なんだか そのようなことをして 


管を広げるみたいです。 ( あいまいで すいません。汗 )


2009-6 083

マシーンから 出てきた 管たち。

凍っています。 


2009-6 088

メイン部分を 組み立て中の 図。


ほかの マシーンの 紹介は 次回~!!


この 工場見学編、 どうやら長引きそうです。 


人気ブログランキングへ ←応援クリック お願いします! 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。