外で練習しよう 

お天気の 良い日が 続いています。

青い空って 見るだけで 気分が晴れますね。


空が 青くて 良かったって いつも 思います。

冬には 雪が 白くて 良かったとも 思います。


他の色だと。。。。 なんか 変だよね。


ただ 

フィンランドは 山の天気みたいに 急に様子が 変わるので

気は 抜けませんがね…!


今日は お休みだったので 外で練習していました。

IMG_2907.jpg

良い気持ち!!


昔 芸大に イタリア人ホルン奏者

アレッシオ・アレグリーニさんが マスタークラスに 来てくれた時

素晴しい 音色に 感動したのですが


その時 アレグリーニさんは

『 練習の 半分くらいは 外でやったらいい 』と 言っていました。


日本の 特に 東京では なかなか 

そんな 環境で 練習するのは 難しいなぁ、、、って思った 記憶がありますが

確かに 

たまに 外で練習するのは 音色にとって 良い影響が あるように感じます。

もともと ホルンは 森で 狩りの時に 使われた楽器ですからね。笑


中高生は 学校の グラウンドなんかで 練習できたら いいですね!

私は やったことあるような、、、ないような。。。

あんまり 覚えてませんが。笑


やっぱり 大きな音で のびのびと 吹けると 気持ち良い。

試して下さいね!(^∇^)ノ


IMG_2916.jpg

白鳥も 聴きに 来てくれました。笑



応援よろしくお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

なんでもやります 

以前から

いろんな人に 

私の 演奏している様子が 音が聞こえてこないと 

楽器を 吹いている様に見えない! 

って 言われてるんですが  


さっき 

自分が オケで演奏している 動画を見ていて

『 この人 本当に 吹いているのかなぁ。。 』って 思いました。笑


結構 頑張って 吹いている様な 場面でも

ビックリするような 能面フェイス。


ま、 ホルンの人って 他の楽器より 動きが 少ないと思いますが

私は 吹いてる時の 無表情もすごいし

どんなに 苦しくても 顔が赤くなったりしないので

置物みたいに 見えます。


ちょっと 不自然なくらいにね。 しょうがないですけど。^^;

あと、 楽譜を めくる動作が 遅い。。。。笑


自分を 客観的に 見ると面白いですね。
 

明日からの お仕事は 

かなり久々に 一曲 2番ホルンを 吹くので 楽しみです。


この前 日本に帰って お仕事している時に

『 普段のパートは 上 下 どっち?? 』って 何回か 聞かれたので


『 なんでもやります。 』って 答えてたら 

ちょっと 驚かれたりしたんですが

ええ、 なんでも やります。笑



学生の頃から 

特に 高い音 低い音、 どちらかが 得意ってこともなく

どちらかが やりたいって 強い気持ちも無かったので

そのまま なんとなーく やっていたら 

なんでもやるような 感じになってました。笑


上の方が やっぱり ちょっと キツいので

できれば 下やりたいなぁ、、、 って思う事も ありますが

でも なんでも やらせて頂きますよ!! 


お仕事の 電話が 来た時に 

パートを 確認しなくて良いのは 楽ですね。


今の ポジションは ジャンピングホルンと 言われてて(笑)

1、 2、 3番 全部やる パートです。

上も 下も やるから ジャンプしてるってことで。^^


今の 職場では やる機会ないけど 4番ホルンも 好きですよ。


IMG_1467.jpg

2番ホルン ヤッター!!

一曲だけだけど 張り切るぞ〜!^^




応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

幸せを食べる 

人から 

思いがけない 暴言を 吐かれた時に

上手く 対処できるくらい 大人に なりたい。


すーぱーふみふみです。


この前 凄くビックリする 攻撃を受けて

なんて言って良いか 分からず 無言になったら

そこを 執拗に 攻められました。笑


ぐぬぬ。 

これも 経験なんですかね。

3日くらい 引きずるくらい ビックリして 色々 考えたので

次に 同じ事あったら もうちょっと マシに 対処できそう。^^


ただ、 その人を 攻撃することに なりかねないので

その時は 黙っていましたが 

私は 悪くない・・・・ たぶん。

でも 相手の 様子に ビックリして つい謝ってしまいましたが。。。笑


ま、 それに 限らず

私が 時々 言われる 暴言(?)に 

共通しているのが

『 みんな あなたみたいに 幸せじゃないんだから。 』

『 良い思いばっかりして、気楽だねぇ。 』 

『 世界が 自分中心に 回ってると思うな。 』などなど。。。笑


まぁ、、 まぁ、、、 分かりますけどね。。 

世の中には 私が 到底 理解できない 辛い思いを している人が

大勢いるし もちろん 私は 想像して 涙は流せても 

同じ 経験はできません。 

共有できたらと 思う事は 沢山 あるけれど。


でも あえて 言うなら


私は 幸せになろう と

毎日 楽しく笑って 生きよう と ある時 決めたんですよ。


世界は 

自分が どう見るかで 色が 変わって来ると思うんです。

そういった 意味では 世界は 自分を中心に 回っています。


すべては 目標を 定めて 行動しないと 実現しない。

毎日の ご飯だって メニューを 決めて 作らないと 食べられない。

一瞬 一瞬が 自分の 決定です。


幸福な人生(?) だって

それを 味わおうと 思って 自分で作らないと 食べられない。


ぼんやり してても

ご飯が 食べられるのは たぶん 離乳食くらいまでかな。

IMG_1118.jpg
( ↑最近 離乳食が 始まった お友達。)


私にとって 人生は 

不平や 不満だけを 言って 

世の中を 斜めに見て 生きるには 短すぎる。


( あっ、100歳までは 生きるんだけど。。。 )



応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

しながわ翁 

フィンランドに 戻って来てから

自由に ネットが 使える様になったので


調子に乗って 

ブログやら Twitterやら Facebookを 楽しんでいます。笑

すーぱーふみふみです。

ま、そのうち 落ち着くでしょう。^^


それにしても

びっくり するぐらい 食欲が 戻らない。


なんだろうね。 

体調の問題なのか 精神的な問題なのか。。。


なんだか お腹が 空く様な 気分になっても

食べたいなと 思う ものが 見当たらない!

そう、それが 問題。 絶対。

日本で まだまだ 食べたいもの 沢山あったなー。


ま、 何かしら 食べないと ダメだと思って

朝と 夕方 義務の様に 食べています。 うーん。

はい、 ここで

IMG_0720.jpg

お蕎麦屋さんの 卵焼きを 見てみましょう。

6月に 日本に着いた その日に 

ひとりで お蕎麦屋さん飲みを 決行しました。笑


品川に 泊まっていたのですが 

宿の人に おススメの お蕎麦屋さんを 聞いて

行ってきましたよ〜。

こちら→ しながわ翁 さん

かなり 人気の お店みたいですね。

女ひとりで 飲みに来る 客にも 親切で ^^

お料理も 美味しく 大満足。

IMG_0721.jpg

こちら 鴨そば。。。

美味しかったなぁ。 また 食べたいよう 食べたいよう。


たぶん 

日本から 戻ってきてからの しばらくが 

一番 日本食が 食べたくなります。


その後は だんだん 無い事に 慣れてきて 

こっちの 食べ物でも いいか〜。。。 って 感じになります。

いつもの パターンです。笑


ま、 とにかく 私は 食欲が もうちょっと 戻って欲しいですね。

フィンランドの お医者さんは

胃の不調のときは 

『 炭酸水飲んで ポテトチップスを 食べろ。』 って 言うそうですが

試してみるかな。。。


いやー、 チップスなんて 普段から 食べないのに

無理ある気がするなぁ・・・




応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


体は粘土 

人って 見かけによらないと

よく 言いますが


この前

知り合ったばかりの人に 

『 見た目は クールに見えるよ 』 と 言われて

ビックリ仰天 しました。


この ブログを 読んで下さっている方は 

ご存知の通り(?) 私は 全然 クールじゃないのですが

見た目の 第一印象では そういう イメージを 与えたと言う事ですね〜。


ほうほう。

これを 今後 どのように 生かせば良いのかな??

分かんないけど?? ^^


さてさて

人の見た目は たぶん 生まれつきで なかなか 変える事は

難しいですが 私は 変えようと 思います。


顔を 整形するとかではなく

肩をね! 肩を 作ろうと思っているワケです。 


長年 悩ませれて来た 『 なで肩 』を 直そうと

思っている訳ですよ!!


実は この夏に 

体のトレーニングの レッスンに数回 通ったんですが

そこで 『 なで肩は 直る! 』って 言われたんです。


今まで

楽器の演奏に 役立ちそうな レッスンには 

いろいろ 行ってきましたが

『 なで肩が 直る 』って 言われたのは 生まれて 初めて!!


その 先生 曰く

もともと なで肩っていう 骨格はなくて

小さい頃から そういう 筋肉や 体の 使い方を して来て

そういう風に なっちゃったと。 いわゆる クセですね。


小学校時代に すでに

スカートの 肩ひもや 

ランドセルが ズルズルさがる 現象に悩まされてたので

一体 いつから そういう クセになってたんでしょうね。。


でも 確かに 私の 家族に

私以外 だれも なで肩の人は いないんですよね〜。

だから 遺伝って わけでも ないし、 不思議、、って 思ってたんですが

そういう ことなんですね。


肩を 変な風に 引っ張ってて なで肩に しちゃっている

筋肉の 使い方を 直す事ができれば 

肩が 出来るし それによって 

負担が かかってた部分が 楽になって 無駄な力が 抜けるだろう

って ことです。

そして もっと必要な 背中の良いとこに 筋肉が 付くよ、と。



うおー! トレーニング  やーるーぞーーーー!!!


もちろん 楽器の演奏に 良い影響が 出る事を

期待する気持ちが 一番ですが


なで肩が 直ったら 上半身の 印象 だいぶ 変わると思うんですよね。

こう、、、 なんか 肩が無くて ヌルンっと だらしない 感じが

見た目スッキリ! みたいに なるかなぁ、、 って 期待しています。笑


『 冬までに 肩つくって来るから! 』 と いろんな人に

宣言して来たので さぼらず がんばるぞー!



その 先生の言葉で 凄く 印象的だったのは

『 体は 粘土 』 


よく 体が固い とか 筋力が無いとか いろいろ 他にも 

自分の 体の事を 悪く思いこんだりするようなことありますが


先生によると 普段の使い方や 手の掛け方で 

いくらでも 変わるという ことらしいです。


まず 粘土かぁーーって 思っただけで

既に 体が 柔らかくなったような 気がしますよね。笑 


せっかく 自分の体に 生まれたんだし 

もっと 上手に 使いこなせる様に したいですね。

IMG_1075.jpg

写真は ベルギー ブリュッセルの 綺麗な広場。

なんていう 名前の 広場だったっけ。。。



応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村